お金借りるを即日で実現する方法まとめ!今日中にお金が必要な人必見!

この記事を5秒でまとめると…

  • 当日借りるならカードローンがおすすめ。30日無利息で使うこともできる
  • クレジットカードにキャッシング枠があるなら手続きなしで借りられる
  • 金融機関で借りられない人、ブランド品・高級品を持っている人は質屋で借りることもできる

お金借りる方法はたくさんありますが、「今日中にお金を借りる」方法となると話は別です。

基本的に金融機関からお金を借りることになるかと思いますが、融資を受けるためには審査を受けてそれをクリアしなければいけません。

金融機関は貸し倒れにならないために、申込者の返済能力や信用力をさまざまな角度から審査して融資するかどうかを判断しますので、融資が実行されるまでどうしても時間がかかってしまいます。

そのため、即日でお金借りるとなると選択肢はかなり少なくなります。

ここでは即日でお金借りる方法を紹介していきますが、選び方を間違えると即日でお金を借りられない恐れもありますので注意が必要です。

今日中にお金を借りたい方に向けて、即日でお金借りるためのポイントを紹介していきます。

目 次

即日でお金借りる4つの方法

即日でお金借りるには次の4つの方法があります。

即日お金借りる方法 おすすめ度 メリット デメリット
質屋 ・審査がない
・ブラックでも借りられる
・個人信用情報に記録されない
・金利が高い
・担保が必要
・預ける品物の価値によって借りられる金額が決まる
親・友人から借りる ・無利子で借りられる
・返済に融通がきく
・人間関係に傷がつく可能性がある
・貸してくれない可能性のほうが高い
・相談しにくい
クレジットカードの
キャッシング機能
・ATMですぐ借りられる
・審査や手続き不要
・金利が高い
カードローン ・無利息サービスが有る
・来店不要ですぐに借りられる
・審査と手続きが必要
・場合によっては来店しなければいけない
・金利が高い

即日でお金借りるということに特化した場合、最もおすすめの方法が「カードローン」ですが、上記の表のとおりカードローン以外にも選択肢はあります。

どの方法で即日お金を借りるのが良いのかは、その人の状況次第と言えます。

カードローンは信用情報が重要

たとえば、すぐに返せるあてがあっても過去にローンを延滞したことがあるという人もいるかと思います。

そのような人は、カードローンで借りたくても借りられない可能性が高いので別の方法でお金を用立てする必要があります。

このように、カードローンでお金を借りることがすべての人にとって最良の方法とは限りません。

今の自分の置かれている状況に最も適した方法でお金を借りるようにしてください。

質屋で即日お金借りる

質屋は、ブランド品や高級時計、カメラやパソコンなどの品物を質屋に預けることでお金を借りるシステムです。返済期限までに元金と利息を返済すれば品物が戻ってきます。

もし期限までに返済できなかった場合は、預けていた品物が質屋のものになります。その代わり、利用者の返済義務はなくなりますし、督促されることもありません。

質入れと買取はどっちが得なのか?

質屋で質入れした場合、いくら借りることができるのでしょうか?また、質屋には買取という選択肢もありますが、質入れとどっちのほうが最低額は高くなるのでしょうか?

質屋の査定額の決まり方

質屋でいくら借りられるかは、「買取相場」と「品物の状態」で決まることが多いです。

たとえば、「大黒屋」では次のような点に重点を置いてチェックしています。

・買取相場

定価、製造年、モデル、デザイン、人気かどうか

・品物の状態

新品か中古品か、保存状態は良いか、付属品はあるか

上記のチェックポイントは質入れでも買取でも同じとされています。

簡単に言ってしまえば、価値が高いものほど質屋から借りられる金額は大きいということです。

買取りの方が高値がつきやすい

質入れと買取りでは「買取り」のほうが高値がつきます。

基準はお店によって異なりますが、一般的には質入れだと買取査定額から2割程度差し引いた金額を借りられます。

たとえば、買取査定額が10万円だった場合、質入れで借りられる金額は8万円前後になるということです。

質入れ 買取り
・メリット
期限までに返済すれば品物が返ってくる
・デメリット
買取りよりも最低額は低くなる
・メリット
質入れよりも査定額が高くなる
・デメリット
一度売ったら、商品は取り戻せない

因みに査定の結果は、買取りと質入れ両方の最低額を提示してくれますので、自分でどっちにするか選ぶことが可能です。

不要であれば買い取ってもらうのが良いでしょうし、思い入れがあって手放したくないという場合は質入れするのが良いでしょう。

希望額がある場合は最初に伝えておくのが良いです。質屋のスタッフは希望に添えるようにできる限り査定してくれます。

質入れの利息はどれぐらいなのか?

質入れしてお金を借りる場合に気になるのが利息です。利息はどれぐらいかかるのでしょうか?

1ヶ月ごとに利息がかかる

質屋の場合、利息は1ヶ月ごとに発生します。そして、質屋の場合、金利は「月利」で表記されていますので注意が必要です。

たとえば、大黒屋の金利は0.95%~8%前後としていますが、これを年利に換算すると11.4%~96%になるのです。カードローンやキャッシングの金利は高くても18%程度ですので、質屋の金利が如何に高いかが分かりますね。

実際に質屋でお金を借りた場合の利息をキャッシングと比べてみましょう。

例)借入金5万円、1ヶ月後に完済した場合

借入額 金利 利息額
質屋

5万円

月利7% 3,500円
プロミス 年利17.8% 698円

一見すると質屋の方が金利が安いように思えますが、月利表記ですので年利に換算すると84%ですので、プロミスのほうが利息は安いです。

そして、質屋でお金借りる場合、利息は1ヶ月単位で加算される点にも注意が必要です。カードローンの利息は日割りで発生しますので、たとえば借入日の翌日に完済した場合利息は1日分のみでOKです。

これに対し、質屋は借入日の翌日に完済する場合でも、1ヶ月分の利息を支払わなければいけないのです。

例)借入金5万円、借入日の翌日に完済する場合

借入額 金利 利息額
質屋

5万円

月利7% 3,500円
プロミス 年利17.8% 23円

利息だけを比較すれば、カードローンのほうが圧倒的にお得と言えます。

返済方法は?

質屋の返済方法は、利用する店舗によって異なりますが一般的には次の方法で返済します。

質屋の返済方法

  • 店頭で現金支払い
  • 銀行振込み

店頭で支払う場合は質札があれば代理の方でもOKとしている店舗もあります。代理で支払い可能かどうかは予め確認しておくのが良いでしょう。

品物を持ち帰る場合は本人確認が必要になりますので、運転免許証など身分を証明できるものを店頭に持っていくようにしてください。

質流れのタイミング

質入れで借りたお金(元金と利息)を全額返済すれば、預けた品物は取り戻すことができます。では、いつまでに返済すればいいのでしょうか?質流れのタイミングを見ていきましょう。

質屋の借入期間は3ヶ月

原則として質屋の借入期間は「3ヶ月」です。つまり3ヶ月以内に元金と利息を支払えば、品物を返してもらえるということです。

たとえば、7月1日に質入れした場合、10月1日がタイムリミットということになります。この期間内であれば一度も返済はしなくても大丈夫ですが、利息は毎月かかりますので注意してください。

そして、期間内に全額返済できなければ預けた品物は質流れとなり、品物を返してもらうことは不可能となります。

利息を支払って期限を延ばすことは可能

どうしても質流れさせたくないという場合は「利息」だけ支払えば、保管期限を延ばすことは可能です。たとえば、利息1ヶ月分を支払えば保管期限は1ヶ月間延長になります。

ただし、質屋の金利は高いですので、期限を延ばすほど高額な利息を支払うことになりますので注意してください。

質屋で即日お金借りるのにおすすめな人

質屋で即日お金借りるのにおすすめなのは次のような人です。

ブランド品や高級時計を持っている人

質屋ではブランド品や高級時計は高値がつく可能性が高いです。まとまったお金がすぐに必要という場合に質屋でお金借りるのはおすすめです。

金融機関で借りられない人

信用情報に傷がついていて銀行や消費者金融でお金を借りることができない人も質屋でお金を借りるのは最適です。

質屋では質入れする品物で借入金額を決めるからです。質入れする人の返済能力や信用力は一切関係ありません。

当然、個人信用情報機関を照会するようなことはしませんので、ブラックの人でも質屋でお金を借りることができます。

親・友人から即日お金借りる

数万円程度のお金であれば、親や友人に頼んで借りるという手もあります。

ただし、親や友人からの借金はデリケートな問題であるということを念頭に置いておきましょう。お金の貸し借りが原因で親と疎遠になった、友達関係が崩れてしまったという話もあります。

親や友人からお金借りる場合、どのようなことに注意すればよいのかを中心に解説していきます。

借用書は必ず作る

親子間や友人同士でお金の貸し借りをする場合、多くの方は「口約束」だけで済ませてしまいますが、金銭消費貸借契約書や借用書は必ず作成してください。

書面に記録として残しておけば、後になって行き違いを防ぐことができます。それにいくら親や仲の良い友達であっても「本当に返してくれるかな?」と不安に思ってしまうものです。

そうした不安をなくすためにも、書面に記録を残しておけば相手も安心してお金を貸せるというものです。

どのような借用書をかけばいいのか?

借用書を書く機会なんて滅多位にあるものではないので、書き方がわからないという人が多いでしょう。

そのような場合は、インターネット上で無料公開している借用書の雛形を利用すると良いです。またホームセンターなどで借用書を購入することも可能です。

借用書には次の項目を入れるようにしてください。

  • 借用書の作成日
  • 貸主の氏名
  • 借主の氏名、住所、押印
  • お金を借りた日
  • 借入金額
  • いつ返済するのか、返済方法
  • 利息

特に重要なのが「いつ返済するのか」です。ここを曖昧にしてしまうと、貸した方は不安になります。両者できちんと話し合った上で返済期限を設けるようにしましょう。

ちなみに、借用書の文面はパソコンで作っても問題ありませんが、借主の氏名、住所は自筆で行いましょう。

また親や友人からの借金であっても借用書には印紙を貼るようにしてください。印紙を貼らなかった場合、脱税とみなされることもあるからです。

印紙の金額は下記のとおりです。

借りる額 印紙額
1万円未満 印紙不要
10万円以下 200円
50万円以下 400円
100万円以下 1,000円
500万円以下 2,000円
1,000万円以下 1万円
5,000万円以下 2万円
1億円以下 6万円

直接会って相談することが大切

親や友人からお金を借りる理由はさまざまかと思います。生活費として借りるのが一番多いかもしれませんが、どんな理由にせよ借りる場合は「直接会って相談」するようにしましょう。

今はスマホで手軽にやり取りできますが、それでは本当にお金に困っていることは相手に伝わりません。

そして、ただ単にお金を借りたいことを伝えるのではなく、返済する意志があることもしっかりと伝えることです。

・毎月の収入額
・毎月の出費額(家賃や生活費を含めた額)
・毎月の返済額(もしくは一括返済なのか)
などをしっかりと説明することが大切です。

親や友達だからという甘えは禁物です。むしろ親や友達だからこそ、こういったことはハッキリさせておくべきです。

曖昧にしてしまうと後にトラブルになります。親や友達という関係でも、お金の貸し借りでは「貸す側」と「借りる側」という立場にならなければいけないのです。

参考:親からお金借りる場合によくある言い訳をご紹介!

クレジットカードのキャッシングで即日お金借りる

普段のお買い物にクレジットカードを使っている方も多いかと思いますが、クレジットカードにはショッピング機能とは別に「キャッシング」という機能を活用してお金を借りることもできます。

しかし、キャッシング機能があるのは知っているけど使い方がいまいち分からないという方も少なくないです。

どのようにしてクレジットカードのキャッシングでお金借りるのか解説していきたいと思います。

キャッシングの特徴

クレジットカードのキャッシングには次のような特徴があります。

特徴①:「キャッシング枠」が付いてればすぐ利用できる

クレジットカードに申し込んだ際、キャッシング枠も一緒に申し込んで設定されていれば手続き不要でキャッシングすることができます。

この場合、新たに審査を受ける必要はないです。

なぜなら、クレジットカードに申込んだ時点でキャッシングの審査もクリアしていることになっているからです。

特徴②:ATMで24時間365日お金借りることができる

クレジットカードのキャッシングはATMを使用しますが、基本的に24時間365日いつでも現金を引き出すことができます。

審査にお金が必要になったとしても、コンビニあるATMを利用してお金が借りられます。

ただし、利用する時間帯やATMによってはシステムメンテナンスで一時的に利用できないこともありますので、急ぎでお金借りる場合は注意してください。

特徴③:限度額はキャッシング枠で決まる

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。

ショッピング枠とキャッシング枠の違いは?

  • ショッピング枠:ショッピングに利用できる限度額
  • キャッシング枠:キャッシングに利用できる限度額

そして、キャッシング枠の範囲内で自由にサービスの利用が可能ということです。いくらまでキャッシングできるかはキャッシング枠の限度額で決まります。

特徴④:海外でも即日お金借りることができる

クレジットカードのキャッシングは国内だけでなく海外でも利用できます。

換金や両替の手間を省くことができます。

キャッシングは利息がかかりますが、場合に寄っては換金時の手数料よりも安くなることもあります。

キャッシングのやり方はカンタン!ATMですぐ借りられる

クレジットカードのキャッシングのやり方はカンタンです。

以下の流れに沿ってATMで必要な操作をするだけです。

  • ① クレジットカード記載のブランドロゴを確認する
    利用するATMに上記のようなクレジットカードのブランドロゴが記載されていれば、キャッシングが可能です。
  • ② 「お引き出し」または「クレジットカード」のボタンを押す
    ATMによって画面に表示される内容は異なります。
  • ③ 「お借入れ」ボタンを押す
  • ④ ATMにクレジットカードを挿入する
  • ⑤ 暗証番号の入力
  • ⑥ 「一回払い」「リボ払い」のどちらかを選択する
  • ⑦ 希望借入額を入力する
  • ⑧ 現金、明細書、カードを受け取る

通常のキャッシュカードと操作方法は大差ありませんので、戸惑うこともないかと思います。

キャッシングの返済方法

キャッシングの返済は、

  • 約定返済
  • 随時返済

の2種類の方法がありますので、詳しく解説していきます。

約定返済

約定返済とは毎月決められた日に返済することで、どのカードでもキャッシングした場合の返済タイミングは約定返済になることが多いです。

約定返済の方法はカード会社によって違いますが、一般的には約定日に普通預金口座から約定金額が引き落としされる形となります。

もしくは、一定期間内に自分でATMから返済する形となります。

約定返済日はカード会社によって異なります。いくつかの日にちから自分で好きな日を選択するか、35日サイクルで返済するなどがあります。

随時返済

随時返済は約定返済日とは別に自分のタイミングで好きな分だけ返済する方法です。

約定返済の場合、支払ったお金は元金と利息にそれぞれ分けられて充当されます。たとえば、1万円返済した場合、元金に4,000円利息に6,000円充てられると言った感じです。

これに対し、随時返済は支払った分をすべて元金に充てることができます。たとえば、1万円随時返済した場合、元金に1万円分すべて充てられると言った感じです。

約定返済とは別に随時返済することで元金の減りが早くなり、利息節約ができ効率的に返済することができるのです。

キャッシングの金利は高い

クレジットカードのキャッシングは金利が高いです。カード会社によって利率が異なりますが、多くの場合18%に設定されています。

金利が高いと、利用期間が長くなるほど利息を多く払わなければいけませんので注意が必要です。

下記の表はクレジットカードのキャッシング、銀行カードローン、消費者金融の金利をまとめたものです。

種類 商品名 金利
クレジットカード 三井住友カード 15.0%~18.0%
オリコカード 15.0%~18.0%
セゾンカード 12.0%~18.0%
楽天カード 18.0%
ニコスカード 14.94%~17.94%
JCBカード 15.0%~18.0%
銀行カードローン みずほ銀行
カードローン
2.0%~14.0%
三井住友銀行
カードローン
4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行
カードローン
1.8%~14.6%
消費者金融 プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%

銀行カードローンと比較すると、クレジットカードのキャッシングの金利は4%近く高いです。そのため、即日お金借りる場合のように一時的かつ緊急でお金が必要な場合にのみ利用するのが良いでしょう。

消費者金融と比較すると金利は同じですが、プロミス・アコム・アイフルの3社には「無利息サービス」があります。

いずれも30日間は一切の利息無しでお金を借りることができますので、銀行カードローンで借りるよりもお得になることもあるのです。

消費者金融のカードローンは最短1時間でお金を借りることも可能ですので、時間に余裕がある場合は、クレカでキャッシングするよりも消費者金融で借りるのを検討してみてもいいかもしれません。

参考:お金を借りるなら銀行or消費者金融・意外な無利息ローンも!

キャッシングする際はショッピング枠に注意

クレカのキャッシングはキャッシング枠内でお金を借りることができますが、利用する際はショッピング枠に注意してください。

その理由は、キャッシング枠はショッピング枠の中に含まれているからです。キャッシングしたことでショッピング枠が使えなくなったり、ショッピング枠を使ったことでキャッシング枠が使えなくなることもあるのです。

たとえば、ショッピング枠50万円、キャッシング枠20万円のクレジットカードがあったとします。このカードでショッピング枠を40万円を利用している場合、キャッシング枠は10万円しか利用することができません。

仮にショッピングで50万円使用した場合、キャッシング枠は0円となってしまいますのでお金を借りることができません。

クレジットカードでキャッシングする場合は、キャッシング枠に影響するほどショッピングを利用していないかきちんと確認しておきましょう。

カードローンで即日お金借りる

カードローンは即日融資に対応した会社が多いので、急ぎの人にもおすすめです。

カードローンを利用するには審査を通過しなければいけないので不安になる方も少なくないですが、基本的には次の条件を満たしていれば審査通過できる可能性は十分にあります。

審査通過のための最低条件

  • 20歳以上69歳以下
  • 安定した収入がある
  • 勤続年数1年以上
  • 信用情報に傷がついていない

安定した収入がある=正社員ではありません。カードローン会社が求める安定収入は「毎月1回以上収入を得ている」ことです。

パートやアルバイトでも構いませんので、毎月きちんと給与を貰えていれば安定収入の条件は満たしているということです。

信用情報とはローンやクレジットの利用履歴のことで、個人信用情報機関という機関で管理保持されています。カードローン会社は、申し込みしてきた人が「きちんと返済できる人かどうか」を見極めるために、その人の信用情報をチェックします。

きちんと返済できている人であれば問題無しと判断されますが、延滞や債務整理など返済で問題を起こしているとその事実が信用情報に記録されていまします。

これを信用情報に傷がつくといいます。信用情報に傷がついていると、基本的にどのカードローンからもお金を借りることはできなくなります。

逆にこれまで返済で問題を起こしたことがなければ、信用情報に傷がつくことはありませんので、審査に通る可能性が高いということになります。

消費者金融と銀行カードローンはどっちが良いのか?

カードローンを扱うのは主に消費者金融と銀行です。どっちのカードローンを利用するのが良いのか迷うかもしれませんが、「即日でお金を借りる」ことに特化するのであれば消費者金融がおすすめです。

銀行カードローンは審査が厳しいうえに実際に借り入れできるまでに3日程度かかってしまうところが多いです。

最近は、即日融資に対応した銀行カードローンも増えてきましたが、「指定した銀行口座を持っていないとNG」「午前中のうちに契約完了しないと即日融資できない」など即日融資するための条件が厳しいです。

これに対し、消費者金融なら審査は最短30分、融資は最短1時間で完了も可能です。

参考:お金を借りるなら銀行or消費者金融・意外な無利息ローンも!

下記は、筆者が利用している大手消費者金融の「プロミス」と「アコム」のローンカードです。

いずれも申込んだその日にカード発行ができました。インターネットで申し込みをして40分ぐらいに審査結果が出て、その後、自動契約機に来店して30分ぐらいの手続きでカードを受取できています。

自動契約機とは下記のようなものです。

中は個室になっていて、鍵をかけることができるので手続き中に他の人が入ってくるようなことはなく安心です。

即日融資に対応したカードローンを選ぶこと

カードローンならどこでも即日融資に対応しているわけではありません。

即日でお金借りるなら即日融資に対応したカードローンを選ぶことです。下記は全国対応しているカードローンのうち、最短即日でお金借りることができるカードローン会社です。

種類 業者名 金利 限度額 審査時間 来店の要否 土日祝日の即日融資
消費者金融 プロミス 4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 不要 可能
アコム 3.0%~18.0% 1~800万円 最短30分 不要 可能
SMBCモビット 3.0%~18.0% 1~800万円 最短30分※ 不要 可能
アイフル 4.5%~18.0% 1000円~500万円 最短30分 不要 可能
銀行 新生銀行レイク 4.5%~18.0% 1~500万円 即時 不要 可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

いずれも即日融資できる確率が高いカードローンですので、どの業者に申し込むか迷っているという場合は、上記の中から検討してみると良いでしょう。

カードローン即日融資の流れと条件

ここではカードローンで即日融資する際の流れと条件について解説していきます。

即日融資する方法(カード発行の場合)

カード発行で即日融資する場合は自動契約機に行き契約する必要があります。契約完了するとその場でカードが発行され、対応するATMで借入ができます。

カード発行の流れ

カードローンのカード発行までの代表的な流れは下記のとおりです。

  • ① 申し込み
  • ② 審査
  • ③ 自動契約機へ来店
  • ④ 必要書類提出
  • ⑤ 契約
  • ⑥ カード発行

自動契約機で手続する場合、インターネットや電話で申し込む方法と、はじめから自動契約機で申込する方法の2パターンに分かれます。

どちらの方法で申し込んでもよいのですが、効率よく手続するのであればインターネットで申し込むのがおすすめです。

インターネット申込なら必要項目を入力するだけですし、どこからでもすぐに申し込めます。審査通過してから自動契約機に来店すれば良いので、ムダを省くことができます。

自動契約機で申込んだ場合、審査結果が出るまでその場で待機していなければいけません。

契約が完了するまで2時間近くかかる可能性が高く、審査落ちすれば無駄足に終わってしまうこともあります。

そのため、インターネットで申し込んでから自動契約機へ出向くほうが効率が良いですしスピーディーに手続きを進められます。

何時までに何をすればいいの?

カード発行で即日融資する場合、下記の条件をクリアできれば即日融資できます。

  • 審査可能時間内に審査が完了する
  • 自動契約機の営業時間内に契約完了する

各社の審査可能時間と自動契約機の営業時間は下記のとおりです。

業者名 審査可能時間 自動契約機の営業時間
プロミス 9時~21時 プロミス自動契約機:9時~22時
三井住友銀行ローン契約機:9時~21時
アコム 9時~21時 8時~22時
SMBCモビット 9時~21時 8時~21時
アイフル 9時~21時 8時~22時
新生銀行レイク インターネット申し込み:8時10分~21時50分
電話申し込み:9時~21時
自動契約機申し込み:8時~22時
平日・土日:8時45分~24時
日曜・祝日:8時45分~22時

審査可能時間ギリギリに申込んだ場合、結果が出るのは翌日以降になる可能性が高いですので、遅くても終了1時間前には申し込んでおくと良いでしょう。

たとえば、プロミスなら20時までに申し込んで22時までに自動契約機で契約完了すればすぐに借り入れできます。

即日融資する方法(振込融資の場合)

振込融資とは文字通り銀行口座にお金を振り込んで融資してもらう方法です。店舗に出向かなくて良いので、時間がない場合におすすめの方法です。

振込融資の流れ

振込融資までの代表的な流れは下記のとおりです。

  • ① 申し込み
  • ② 審査
  • ③ 必要書類
  • ④ 契約
  • ⑤ 振込依頼

振込融資の場合、申し込みはインターネットから行います。必要な手続きはすべてネット上で行いますので、手間がかかりません。

何時までに何をすればいいの?

振込融資で即日融資するには下記の条件をクリアできればOKです。

  • 決められた時間内に振込依頼まで完了する

各社の振込時間のタイムリミットは下記のとおりです。

業者名 振込融資の依頼方法と
タイムリミット
その他
プロミス ・インターネットで依頼
平日14時50分まで
・電話で依頼
平日14時50分まで
・インターネットで依頼
三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合:24時間可能
アコム ・インターネットで依頼
平日14時30分まで
・電話で依頼
平日14時まで
・インターネット
ゆうちょ銀行の場合:平日14時まで
楽天銀行の場合:17時30分まで
・電話で依頼
三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の場合:平日18時まで
SMBCモビット ・インターネットで依頼
平日14時50分まで
・電話で依頼
平日14時50分まで
アイフル ・インターネットで依頼
平日14時10分まで
・電話で依頼
平日14時まで
新生銀行レイク ・インターネットで依頼
平日14時45分まで
平日14時までにレイク側で必要書類の確認が完了していないと当日振込みできません。

たとえば、アコムの場合、平日14時30分までに振込依頼すればその日のうちに口座にお金が振り込まれます。

インターネットと電話では振込依頼のタイムリミットが違いますので注意してください。基本的にインターネットのほうが、タイムリミットは長いです。

即日融資のここに注意!

カードローンで即日融資する際の注意点があります。

必要書類

カードローンの申し込みに必要となる書類は次の2つです。

必要書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

必ず必要なのが本人確認書類です。本人確認書類として有効なのは各会社によって異なりますが、一般的には下記の書類の中から1点用意すればOKです。

本人確認書類として使える書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+現住所がわかる書類

健康保険証の場合は、別途で書類が必要になりますので注意してください。

収入証明書は申込金額が50万円を超える場合に必要になります。次の内いずれか1点を用意しましょう。

収入証明書として使える書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 所得証明書
  • 確定申告書

ただし、審査の結果次第では50万円以下でも収入証明書が必要になることもありますので、念のために収入証明書も準備しておくのが良いでしょう。

タイムリミット

即日融資を受けるにもタイムリミットがあることは説明しましたが、会社によってタイムリミットの時間は異なります

申し込みを考えているカードローン会社のタイムリミットが何時までなのか、何の手続きを済ませればよいのか必ず確認してください。

また申込する時間にも注意が必要です。

たとえば、アコムの場合平日14時30分までに振込依頼すれば即日で振込融資可能ですが、手続きにどれぐらいの時間がかかるのかは実際に申し込んでみないとわかりません。

アコムの審査時間は最短30分ですが、それ以上かかることも多いです。そのため、どのカードローンに申し込むにしてもできるだけ早い時間に申し込むようにしてください。

即日でお金借りるに関する疑問にお答え

ここでは即日でお金を借りるに関する疑問にお答えします。

Q:電柱に「即日融資OK」と書いてある貼り紙を見たのですが、借りても大丈夫でしょうか?

電柱などに貼り紙をしている業者はほぼ間違いなくヤミ金などの違法業者です。店舗を持たず、携帯電話の番号と業者名しか記載していません。

確かにお金は貸してくれるかもしれませんがトイチやトゴといった違法な金利で利息を取ろうとしてきます。

返済できなければ、家族や職場に取り立てたり自宅に嫌がらせをするなどして、回収を図ろうとしてきます。この手の業者は絶対に利用しないことです。

Q:アコムとかプロミスは即日でお金借りることができるみたいですが、消費者金融って安全なんでしょうか

アコムやプロミスなど大手の消費者金融は銀行系列ですので安心して利用できます。

大手消費者金融と銀行グループの関係性は下記のとおりです。

  • アコム-三菱東京UFJフィナンシャルグループ
  • プロミス-三井住友銀行グループの会社
  • SMBCモビット-三井住友銀行グループの会社

Q:今日中にお金を借りたいけどできれば金利が安いところはないですか?

低金利で借りたいのであれば銀行カードローンがおすすめです。

即日で借りられる銀行カードローンは「三井住友銀行カードローン」「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」の2社です。

大手消費者金融は金利は高いですが、「無利息期間」を利用することで一定期間利息無しで利用することができます。短期間で完済できるのであれば大手消費者金融で借りるほうがお得です。

無利息期間があるカードローンは下記の4社です。

種類 業者名 無利息期間 その他
消費者金融 プロミス 30日間 初回借入日の翌日から開始
アコム 30日間 契約日の翌日から開始
アイフル 30日間 契約日の翌日から開始
銀行 新生銀行レイク 30日間 契約日の翌日から開始
5万円まで180日間

プロミス以外は契約日の翌日から無利息期間が自動的に開始されますので注意してください。

Q:ゆうちょ銀行でもカードローンがあるって聞きましたが今日中に借りられますか?

確かにゆうちょ銀行にはカードローン「したく」という商品がありますが、これはスルガ銀行が提供しているものです。ゆうちょ銀行はあくまでも契約を媒介しているだけです。

またカードローンしたくは融資に1週間ほどかかりますので即日で借りることはできません。

Q:50万円ほど急ぎで必要なのですが即日で借りられますか?

大手消費者金融と銀行であれば、限度額50万円以下の貸し付けは収入証明書の提出は不要です。

ただし、金額がやや大きめなので審査に時間が掛かる可能性が高いです。時間に余裕を持って申し込むようにしてください。

Q:急ぎでお金を借りたいのですが家族にばれないか心配です

消費者金融と一部の銀行カードローンは郵送物なしで即日借り入れができます。

ただし、申し込み方法によっては郵送物なしにできないものもありますので、下記を参考に申し込むと良いでしょう。

種類 業者名 郵送物なしで申し込めるか
WEB完結 自動契約機
消費者金融 プロミス
アコム
アイフル
SMBCモビット
銀行 新生銀行レイク
三井住友銀行
カードローン

プロミス、SMBCモビット、新生銀行レイクはカードレス契約が可能ですのでWEB完結でも郵送物をなしにすることができます。

自動契約機で契約した場合、その場で契約書類とカードを受け取れますので基本的に郵便物はないですが、SMBCモビットのみ郵送物が送られてきますので注意が必要です。

Q:仕事が終わってからでも借りられる業者はありますか?

仕事終わりでも即日で借りられる可能性があるカードローンは下記の6社です。

種類 業者名 タイムリミット タイムリミットまでにやるべきこと
消費者金融 プロミス 22時まで カード発行
アコム 22時まで カード発行
アイフル 22時まで カード発行
SMBCモビット 21時まで カード発行
銀行 新生銀行レイク 22時まで ATMで借り入れ
三井住友銀行
カードローン
21時まで カード発行

いずれも自動契約機へ来店してカード発行まで完了できれば即日融資が可能です。ただし、新生銀行レイクに関しては、初めて利用する方に限り当日の借り入れは22時までとなりますので注意が必要です。

カードを受け取ったら22時までにATMで現金を引き出すようにしてください。

申し込みは遅くてもタイムリミットの2時間前には済ませておかないと即日で借りるのは難しいですので時間には注意しましょう。