つくば銀行でお金借りる方法を解説!便利なカードローンを紹介

この記事を5秒でまとめると…

  • IMA★(いまほし)は4.8%〜14.6%の低金利と最大500万円の限度額が魅力
  • ポケットカードローンは72歳までOKな年齢条件の広さが魅力
  • 必要書類は本人確認書類と収入証明書(50万円超を希望する場合)

茨城県でお金借りる場合は、つくば銀行がオススメです。金融機関からお金借りる場合には、住宅ローンに代表するように、担保や保証人が必要です。

しかし、銀行カードローンであれば、手ごろな金利である上、無担保証人で融資を受けることができるため、気軽に借入契約が可能です。

この記事では、利用しやすいと評判の、筑波銀行カードローンについて紹介します。つくば銀行カードローンは、2つのカードローン商品がありますので、あたなの状況に合ったものを選びましょう。

つくば銀行でお金借りる方法をご紹介

つくば銀行は、茨城県土浦市に本店を構える地方銀行で、昭和27年9月に設立して以来、地域に密着した経営をしています。

「地域のために、未来のために」というコーポレートスローガンを掲げ、茨城県内に133店舗、県外に14店舗を構える銀行です。

そんなつくば銀行は、

  • つくば銀行カードローン「IMA★(いまほし)」
  • つくば銀行カードローン「ポケットカードローン」

という2つのカードローン商品で、お金に困った人の助けとなっています。

いずれも、消費者金融からキャッシングするよりも低金利であるため、総返済額が低くてオススメです。

つくば銀行のローン対象エリア

つくば銀行カードローンは、つくば銀行の営業エリア内に住んでいる人や、勤務先がある人が利用することが可能です。

つくば銀行の店舗は、茨城県つくば市を中心として、茨城県各地に展開していますが、ほかにも東京都や埼玉県、栃木県、千葉県の一部でも営業しています。

そのため、茨城県外に住居や勤務先がある人でも利用することが可能です。事前審査や無料相談など、充実したサービスを提供していますので、金策が必要な場合には、気軽に申し込みましょう。

つくば銀行カードローン「IMA★(いまほし)」

つくば銀行カードローンIMA★(いまほし)は、年4.8%~14.6%という手ごろな金利で、最大500万円の限度額が設定されています。

つくば銀行のローンカードが1枚あれば、限度額の範囲で何度でも借入や返済ができるので、とても便利に活用することが可能です。

満20歳以上満65歳未満で、継続した安定収入があることが借り入れ条件となっています。パートやアルバイト、主婦や年金受給者も利用可能で、学生も申し込むことができます。

ここでは、つくば銀行カードローンIMA★(いまほし)の商品内容として、

  • 「月々の返済額」
  • 「便利なウェブ申し込みの手順」
  • 「IMA★(いまほし)の必要書類」
  • 「IMA★(いまほし)注意点」

について紹介します。

返済は2,000円からと手軽

つくば銀行カードローンの最低返済額は月々2,000円からと手軽です。そのため、無理のない範囲で上手にお金借りることができるでしょう。

具体的な返済額については、一覧にまとめましたので参考にしていただければと思います。

《月々の最低返済額》

前月約定日現在残高 返済額
2千円未満 利用残高分
2千円以上10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円

以降10万円増えるごとに+2,000円(最大60,000円)

便利なウェブ申し込みの手順

つくば銀行カードローンは、ウェブ申し込みが可能です。ウェブ申し込みを利用すると、誰にもバレずに申し込みが可能です。ローンカードも郵送対応してくれますので、わざわざ取りに行く必要もありません。

  • ①つくば銀行公式サイトから申し込み
    公式サイトのカードローンの項目から申し込みを行います。
  • ②審査結果通知
    メールにて審査結果の連絡が入ります。
  • ③カードローン契約
    契約も24時間対応しています。
  • ④ローンカード入手
    郵送にてローンカードが届きます。
  • ⑤融資
    つくば銀行ATMや提携ATMで借り入れ

IMA★(いまほし)の必要書類

つくば銀行カードローンIMA★(いまほし)を利用するためには、必要書類を提出しなければなりません。

とはいっても、原則的には免許証やパスポート、健康保険証など、誰でも持っているような本人確認書類で良いので、すぐに用意することができるでしょう。

ただし、借り入れ希望額が50万円を超える場合には、源泉徴収票や確定申告、納税証明書や住民税決定通知書などの、収入証明書が必要なので、あらかじめ準備しておきましょう。

【必要書類】

  • 本人確認書類
  • 50万円以上の借入の場合は収入証明書

IMA★(いまほし)注意点

つくば銀行カードローンIMA★(いまほし)は、来店不要のウェブ申し込みができますが、住所変更が必要なケースや、すでにつくば銀行でカードローンを利用している場合には、来店での契約が必要となることがありますので、想定しておきましょう。

つくば銀行の判断によって、来店を求められるケースもありますので、その場合には指示に従う必要があります。

また、カードローンはどんな人でもお金借りることができるわけではありませんので、融資をしてもらえない可能性もあるため、留意が必要です。

つくば銀行カードローン「ポケットカードローン」

つくば銀行カードローン「ポケットカードローン」は、14.6%の金利で、限度額は200万円となっています。

主婦や年金受給者、学生の利用も可能ですが、その場合は限度額が90万円となるため、注意する必要があります。

返済額は借り入れが、

  • 50万円以下の場合は月々10,000円
  • 50万円から100万円以下の場合は20,000円
  • 100万円を超える場合は30,000円

となっており、計画的な返済が可能です。

つくば銀行カードローン「ポケットカードローン」の商品もさらに深堀し、

  • 「借り入れ条件」
  • 「お申込みの流れ」
  • 「ポケットカードローンの必要書類」
  • 「ポケットカードローンの注意点」

について紹介します。

72歳までお金借りることが可能

つくば銀行カードローン「ポケットカードローン」も、継続的な安定収入がある人が借り入れ条件となっており、申し込み可能な年齢条件は、満20歳以上72歳以下で、幅広い層の人に融資をしています。

通常カードローンは、60代半ばから、高齢だとしても70歳までが条件であるため、72歳まで利用できるのは珍しい商品です。

参考:70歳を超えてもお金借りることは可能です【高齢者の借入方法】

ただし、申し込み金額が100万円以上の場合には、年齢の上限は65歳以下となるので、知っておく必要があるでしょう。

ポケットカードローンのお申し込みの流れ

つくば銀行カードローン「ポケットカードローン」の申し込みは、つくば銀行の公式サイトや、電話にて行うことが可能です。

電話で申し込む場合にはフリーダイヤル0120-885-668が窓口で、土日祝日を含む9時から21時まで受け付けています。

  • ①仮審査申し込み
    公式サイトや電話で申し込みます。
  • ②審査結果通知
    審査結果の連絡が入ります。
  • ③正式申し込み
    審査に通過していれば正式に申し込みをして、契約を行います。
  • ④融資
    一連の流れを経て、入金となります。

ポケットカードローンの必要書類

つくば銀行カードローン「ポケットカードローン」も、IMA★(いまほし)と同様に、必要書類の提出が求められます。

原則的には運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類が必要で、外国人の場合には、これに加えて在留カードか特別永住者証明書を提出しなければなりません。

また、借り入れ金額が50万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要ですので、事前に確認しておきましょう。

ポケットカードローンの注意点

つくば銀行カードローン「ポケットカードローン」を利用する場合に注意しておかなければならないことは、金利の情勢によって、たとえ取り扱い期間中であったとしても、取り扱いが中止となる可能性があるということです。

また、審査NGや減額など、希望通りとならない可能性もありますので、知っておく必要があります。

まとめ

つくば銀行カードローンは、茨城県と周辺地域で利用することが可能で、地域に密着した充実のサービスを提供しています。

つくば銀行が提供しているIMA★(いまほし)とポケットカードローンの2つのカードローンは、いずれもお得で便利であるため、お金に困った時の助けとなってくれるでしょう。

どちらの利用が良いのかは、あなたの状況によって異なりますので、つくば銀行に相談してみると良いのですが、相談する前に、あらかじめここで紹介した情報を頭にいれてから、相談するとスムーズかと思います。