SMBCモビットでお金借りる方法を完全ガイド!

この記事を5秒でまとめると…

  • SMBCモビットは、申し込み手続き、審査対応、返済のしやすさの各項目で、それぞれ高評価を受けている
  • 様々な申し込み方法があるがインターネットで申し込みから融資までは完結するWEB完結が特に便利
  • SMBCモビットは早ければ最短即日融資となっているため、多くの利用者から支持されている人気の金融業者

個人が無担保無保証人で融資を受けるには、銀行カードローンを利用するケースが多いようです。銀行カードローンは限度額の範囲で何度でも借入や返済が可能であるため、金策が打ちやすくなるでしょう。

しかし申し込み審査に自信がない場合には、消費者金融会社からキャッシングする方法がおすすめです。銀行カードローンと同様に繰り返し取引ができる上、サービスが充実しているという特徴があります。

この記事では、消費者金融の中でも顧客満足度が高い、SMBCモビットからお金借りる方法を解説します。申込の前の参考にしてください。

SMBCモビットでお金借りる!

SMBCモビットは、2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン部門で1位となった大手消費者金融です。申し込み手続き、審査対応、返済のしやすさの各項目で、それぞれ1位となっています。

実は2年連続で1位となっているため、多くの利用者から支持されている消費者金融だと言えるでしょう。まずはSMBCモビットのサービス内容の特徴について詳しく紹介します。

SMBCモビットのスペック

SMBCモビットの申込年齢条件は、満20歳から満69歳で安定収入がある人が申し込み可能です。

条件を満たしていれば、正社員だけでなく、パートやアルバイト、自営業者も利用することができます。ただし、無職の専業主婦は消費者金融から借り入れはできませんので注意が必要です。

金利は3.0%から18.0%で、最大800万円までお金借りることが可能です。無利息期間の設定はありませんが、他のサービスが充実しているため、便利に利用することができるでしょう。

TカードプラスSMBCモビットnext

SMBCモビットには、「Tカードプラス(SMBCモビットnext)」というカードがあります。

 Tカードプラス(SMBCモビットnext)の特徴

ローンカードとクレジットカードTカードが1枚に凝縮されているカードで、便利でお得に利用することができます。

クレジットカードとしては200円の利用ごとにTポイントが1ポイント貯まり、Tカードとしては100円or200円の利用ごとに1ポイント貯まります。SMBCモビットに申し込んだ場合は是非入手しておきたい1枚です。

生体認証で高いセキュリティー

SMBCモビットには、生体認証サービスがあります。生体認証サービスは、指、声、顔などの生体情報を利用して本人認証する仕組みです。

パスワードを利用しないため情報漏れを防ぐことができますし、パスワード忘れを気にする必要がありません。SMBCモビットのスマホアプリで生体認証が可能ですので便利に活用しましょう。

カードレスのローンが便利

SMBCモビットのスマホアプリを利用すると、とても便利に取引が可能となります。例えば増額審査申し込みや、支払予定日の登録、約定支払日の変更などを気軽に行うことが可能です。

24時間利用することができるため、わざわざSMBCモビットに電話をする手間が省けます。また、SMBCモビットのスマホATM取引を活用すれば、スマートフォンで借入や返済などの取引が可能となります。

セブン銀行ATMの前でスマホの操作をするだけで取引ができてしまうため、あなたのスマホがローンカードに変わるのです。これらの充実したサービスも是非上手に利用しましょう。

SMBCモビットの申し込み

SMBCモビットは、パソコンや携帯、スマートフォン、郵送、電話、ローン契約機、三井住友銀行内ローン契約機などから申し込み手続きが可能です。

しかしインターネットで申し込みから融資までは完結してしまうWEB完結が特に便利であるため、活用すると良いでしょう。

ここでは、SMBCモビットの申し込み手順として、パソコンを利用したWEB完結申し込みの手順を解説します。

申し込みの手順

SMBCモビットの申し込みは、公式サイトの申し込みボタンをクリックしましょう。最短30分で審査が完了し、審査結果はメールか電話で入ります。WEB完結申込の場合はメールで通知が来ますので確認しておきましょう。

通知がくると入会手続きへと進みます。WEB完結申込の場合は、カード発行はなく入会完了メールが到着次第すぐに利用可能となります。

返済シミュレーション

たとえばSMBCモビットから50万円を借りた場合には、月々どのくらいの返済金額となるのでしょうか?ここでは返済金額の目安を把握するために、返済シミュレーションを行います。

50万円を36ヶ月(3年)で返済する場合、72ヶ月(6年)で返済する場合、106ヶ月で返済する場合でシミュレーションしてみましょう。

《SMBCモビットで50万円借りた場合の返済シミュレーション》

返済期間 毎月の返済額 最終回の返済額
36ヶ月(3年)で
返済する場合 
 18,076円 18,061円
72ヶ月(6年)で
返済する場合
11,403円 11,462円
106ヶ月で返済する場合  9,449円 9,574円

必要書類を要チェック!

申し込み時に必要な書類としては、本人確認書類が挙げられます。本人確認書類は運転免許証の写しを提出しましょう。もしも運転免許証を持っていない場合には健康保険証やパスポートの写しでも構いません。

また、借入金額によっては収入証明書の提出が求められる場合があります。
収入証明書は

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

のいずれかが必要となりますので予め想定しておきましょう。

SMBCモビットの借り方と返し方

SMBCモビットを利用する場合にはどのような借り方と返し方があるのでしょうか?髪型や返し方をしっかりと把握してスムーズに利用しましょう。

ここでは、「SMBCモビットのキャッシング方法」「都合に合わせた返済方法」を解説した上でSMBCモビットの提携ATMを紹介します。

SMBCモビットのキャッシング方法

SMBCモビットのキャッシング方法は、振込キャッシングと提携ATMからのキャッシングの二つの方法があります。

振込キャッシングは会員専用サービスである「Myモビ」や電話で、指定口座へ振り込みが可能です。

提携ATMは、全国各地の銀行やコンビニなどのATMからキャッシングが可能です。あなたにとって便利な方を利用すると良いでしょう。

都合に合わせた返済方法

返済方法は、口座振替や銀行振込、提携ATMから行うことができます。口座振替は、三井住友銀行や三菱UFJ銀行から自動引き落としで返済が可能です。銀行振込の場合は直接SMBCモビットの指定口座に振り込みましょう。

提携ATMの場合は、借入れの場合と同様に、全国の銀行やコンビニなどのATMから返済が可能です。

SMBCモビットの提携ATM一覧

SMBCモビットの提携ATM情報を一覧にて紹介します。利用明細や領収書の発行事情によって区分けしていますので、合わせて参考にしてください。

《SMBCモビットの提携ATM一覧》

利用明細や領収書が発行される提携ATM 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、プロミス、セゾン、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ
利用明細や領収書が発行される提携ATM イーネット、ローソン
利用明細や領収書が後日郵送される提携ATM ゆうちょ、各地方銀行、信用金庫や駅など

まとめ

SMBCモビットは便利に利用できる大手消費者金融です。

多様なサービスを提供している上、早ければ最短即日融資となっているため、多くの利用者から支持されています。もしもお金に困っているのであれば、計画的に活用して早めにお金の問題を解決しましょう。