第四銀行でお金借りる!手軽で便利なカードローンをご紹介

この記事を5秒でまとめると…

  • 第四銀行には「解決スピーディー」、「バックアップローン」、「DJオーナーズカード」の3つのカードローンがある
  • 住宅ローン利用者がよりお得に借り入れできるサービス「DJオーナーズカード」も便利
  • 第四銀行は様々なサービスを展開しているため、非常に人気のあるカードローンとなっている

個人が銀行から融資を受けるには、必要書類や審査のハードルが高いと思っている人は多いようですが、銀行カードローンであれば、安定収入があり、信用情報に傷がついていなければ、気軽な借り入れが可能です。

銀行カードローンは利用限度額の範囲で、何度でも借入れや返済ができますし、まとまったお金を借りたとしても、毎月の返済額を抑えることが可能です。

今回はそんな銀行カードローンの中で、新潟県に本店を構える第四銀行の商品を紹介します。第四銀行カードローンの特徴や、契約手続き方法、利用に関する情報など詳しく解説しますので、申し込みの参考にして下さい。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」

第四銀行には

  • 「解決スピーディー」
  • 「バックアップローン」
  • 「DJオーナーズカード」

の3つのカードローンがあります。何も少ない利息で安心してお金借りることができるため、多くの利用者から支持されているカードローンです。

この3つのつのカードローンのうち、まずは「解決スピーディー」から見て行きましょう。
ここでは

  • 「解決スピーディーの特徴」
  • 「解決スピーディー借入れ手順」
  • 「よくある質問と回答」

について詳しくし紹介します。

解決スピーディーの特徴

第四銀行カードローン「解決スピーディー」は、4.8%から14.8%の金利で、10万円から500万円までお金借りることが可能です。

借入は1,000円単位で行うことができるため、あなたの状況に合わせて上手に利用すると良いでしょう。

また、24時間365日受付のWEB完結申込に対応しており、銀行営業日以外にも申し込みが可能です。ローンカードが到着する前からあなたの口座に振り込んでもらえるため、急いでる人も安心して利用することができるでしょう。

ただし、Web完結申し込みを利用する場合には第四銀行の口座が必要です。電話で申し込みたい場合には、(0120-44-8464)にかけると、親切丁寧に対応してくれます。

解決スピーディー借入れ手順

解決スピーディの申し込み方法は、インターネットの他に、電話やFAX、郵送などがあります。いずれかの方法で申し込みを行うと良いでしょう。

インターネットから申し込んだ場合には、審査結果がメールで届き、インターネット以外からの申し込みの場合は、電話で審査結果の通知が行われます。

在籍確認や本人確認書類の提出が終わると、ローンカードが発行され、自宅に送られてきます。返済方法は、ATMから入金する入金タイプと、指定口座から自動引き落としされる口座振替タイプがありますので、どちらかを選ぶと良いでしょう。

よくある質問と回答

解決スピーディーでよくある質問としては、周りの人にバレたくないための内容が多いようです。例えば、家族で使っている預金口座を返済に利用したくない場合や、職場への在籍確認が心配という声が典型例です。

家族で活用している講座で返済したくない場合は、入金タイプを選ぶと良いでしょう。入金タイプは、ATMから入金するため、普通預金口座がなくてもカードローンの利用が可能です。

在籍確認の電話に関しては、社名は名乗らず個人名で電話をしてくれるため、職場の同僚などに借金がバレないよう細心の注意を払ってくれます。

自動借入サービス「バックアップローン」

2つ目に紹介するのは、自動借り入れサービス「バックアップローン」です。自動借り入れサービス「バックアップローン」を一言で表現すると、普通預金口座と借入枠がセットになっているカードローンのことです。残高不足の時にバックアップしてくれるため安心して活用することが可能です。

ここでは

  • 「バックアップローンの特徴」
  • 「バックアップローンの利用手順」
  • 「バックアップローンの利用方法」

について見ていきましょう。

バックアップローンの特徴

バックアップローンは、10%の金利で10万円から50万円までお金借りることが可能です。具体的には、10万円・30万円・50万円の3種類があり、審査によってこれらのうちから決定されます。

バックアップローンは、口座に引き落とし残高がない場合に、自動的に融資が行われるため、支払い遅延を防ぐことが可能です。

20歳以上65未満で、安定した収入がある人、第四銀行本支店の営業エリアに勤務先か住居がある人が利用可能で、地元に密着したサービスとなっています。

バックアップローンの利用手順

バックアップローンの申し込みは、インターネットやFAX、郵送で行うことが可能です。インターネットの場合は公式サイトから申し込みを行います。

本人確認資料をサイトにアップロードするだけで提出できるため、とても手軽に手続きができるでしょう。

審査結果の連絡が届いた後、FAXや郵送で必要書類を送付しましょう。手続きが完了すると普通預金口座に借入枠がセットされますので、便利に活用することが可能となります。

郵送やFAXの場合は、申し込みをした後、必要書類をそれぞれ郵送またはFAXする必要があります。審査結果の連絡の後は特に再提出する必要はありません。審査に通過するとインターネット申し込みと同様に普通預金口座に借入枠がセットされます。

バックアップローンの利用方法

バックアップローンは、キャッシュカードを利用しながら借り入れが可能です。

もしも普通預金口座の残高が底をついていたとしても、限度額の範囲で別途引き出すことができます。前述したように他の引き落とし残高不足になっている場合、バックアップしてくれるので安心です。

また、利息の支払方法を知っておきましょう。2月から8月の利息支払日前日までの分、または8月から2月までの利息支払日前日までの分を、2月と8月の第3月曜日に借入残高2組み込まれます。予め想定してお金を用意しておきましょう。

DJオーナーズカード

もしも第四銀行で住宅ローンを利用している場合には、「DJオーナーズカード」というカードローンを利用することも可能です。

「DJオーナーズカード」は、住宅ローン利用者がよりお得に借り入れできるサービスで、20歳以上65歳未満で、勤続1年以上の安定収入がある人が利用できます。

すでに住宅ローンを利用している人だけでなく、新たに第四銀行の住宅ローンを利用される人も含まれるため、第四銀行の住宅ローンを利用することになっている場合には、検討すると良いでしょう。

ただ、住宅ローンの借入が終わってからのカードローン契約となるため注意が必要です。

DJオーナーズカードの特徴

DJオーナーズカードは4.60%の金利で、50万円から200万円までお金借りることが可能です。限度額は住宅ローンの利用期間によって異なり、新規に住宅ローンを契約した場合には借り入れ限度額が50万円。

住宅ローンの利用が3年を超えている場合には限度額は100万円。住宅ローンの利用が6年を超えている場合には限度額は200万円となっており、長く借りている人ほど限度額は高くなります。

DJオーナーズカードは、カードローン専用通帳の発行がなく、取引内容の明細は毎年1月と7月の2回送られてきますので、その際にしっかりと内容を確認しておきましょう。

注意点としては、満65歳の誕生日以降は契約更新が行われないため、予め想定しておきましょう。 申し込みは店舗で行っているため、検討中の方は相談しに行くと良いでしょう。

まとめ

第四銀行カードローンを利用すると便利で気軽にお金借りることが可能です。3種類あるカードローンのそれぞれに個性があるため、あなたの状況に合わせて活用すると良いでしょう。

ただし、便利な分だけ借りすぎてしまう可能性も考えられるため、きっちりと返済できる範囲で、計画的な借り入れを行うことが大切です。ぜひ賢い金策を行いましょう。