ルミネカードでお金借りることは可能?最新キャッシング事情

この記事を5秒でまとめると…

  • ルミネカードはキャンペーンでの割引やSuicaチャージがお得などのメリットが多く人気が高い
  • ルミネカードにキャッシング機能をつけることで、お金を借りることができるようになる
  • ただし、2009年3月31日までに契約したカードのみキャッシングができるので、それ以降のカードではキャッシングできないので注意

クレジットカードでお金借りるには、キャッシングサービスを利用すると便利です。クレジットカードは、ショッピング枠だけでなく、キャッシング枠も付けられます。

カード会社の申し込み審査の時に、キャッシング機能を付けておけば、買い物利用のみならず、現金のキャッシングも可能です。

この記事では、クレジットカードのキャッシングの中から、ルミネカードでお金借りる方法を紹介します。

ルミネカードが利用される理由

ルミネカードは、JR東日本が100%株主の、株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードです。

ゴールカードですら年会費無料と、手軽に入手することができ、一括支払い、分割払い、 リボ払い、ボーナス払いにもしっかり対応しています。

また、ルミネでの買い物がお得だったり、電車の改札でオートチャージがされるなど、さまざまなサービスを受けることが可能です。

これらの内容を踏まえ、他にもルミネカードが選ばれる理由を、詳しく紹介します。

ルミネでの買い物が割引

ルミネカードを利用すると、ルミネでの買い物で、お得な割引が適用されます。 ルミネでの買い物が5%オフとなるため、 家計の節約となるでしょう。

5%オフと聞いても、どれぐらいお得なのかピンとこないかもしれませんが、 例えば、4万円のお買い物をルミネでした場合、2,000円分お得となります。

4万円分の買い物をするだけで、 交通費やランチ代が浮いてしまうなんて、 とてもお得に感じますよね?頻繁にルミネでお買い物をする人は、1枚持っておきたいカードです。

キャンペーンによる割引

もしもキャンペーン期間の場合には、割引は10%となります。 ただでさえお得な5%割引が、 キャンペーン期間中は倍になりますので、 よりお得に買い物を楽しむことができるでしょう。

先ほどの例で言うと、4万円のお買い物をすると、4,000円分の割引となります。交通費+ランチ代が出てしまいます。

10%割引のキャンペーンは、年に数回行われていますので、是非ともキャンペーン情報を見逃さないように、しっかりとチェックしておきましょう。

Suicaのチャージがお得

ルミネカードを利用して、Suicaにチャージをすると、チャージをするたびにポイントが通常の3倍貯まります。

ルミネカードの株主が JR 東日本というだけあって、ルミネカードはSuicaとして活用することもできます。

また、定期券を購入するときにもポイントは3倍となりますので、Suica定期を利用している場合には、特にお得となります。買い物だけでなく移動もお得にすることができます。

ルミネカードのキャッシング事情

ルミネカードを利用してお金借りる場合には、クレジットカードのキャッシング機能を利用することになります。

ただし、現在ルミネカードでは、キャッシングができないと言う噂があります。ここでは、その噂の真相を紹介しながら、ルミネカードのキャッシング事情をお伝えします。

ルミネカードはキャッシングができない?

ルミネカードは、株式会社ビューカードが発行しているため、ルミネビューカードと呼ばれています。

ルミネビューカードのキャッシングサービスは、 JR東日本の主要駅の ATM や、ゆうちょ銀行のCD・ATM、 提携銀行のCD・ATMで行うことができます。

ただし、残念ながら、ルミネビューカードでキャッシングができるのは、2009年3月31日までに契約したカードのみとなっています。

2009年4月1日以降に申し込んだものでは、キャッシングサービスを利用することはできませんので注意が必要です。

キャッシングATM検索

2009年3月31日までに契約したカードを持っている場合には、 駅のATM がどこにあるのかということは知っておきたい情報でしょう。

駅のATM である「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」は、始発から終電までの間、365日利用することができます。

「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」は、ルミネカードの公式サイトで検索することが可能です。駅名や路線、都県や市町村を入力すれば簡単に検索することができます。また、一覧で見ることもできますので確認しておきましょう。

提携金融機関を紹介

ルミネカードのキャッシングが可能なCD・ATMは以下の通りとなります。

《CD・ATMが利用可能な提携金融機関》

銀行の種類 銀行名
メガバンク みずほ銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
りそな銀行
地方銀行 埼玉りそな銀行
横浜銀行
千葉銀行
千葉興業銀行
常陽銀行
きらぼし銀行
ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行

手数料は無料である上、キャッシング限度額を照会することもできます。 ただし、各銀行ごとに、一部取り扱いできないCD・ATMがあったり、利用代金の入金が ATMからはできませんので、気をつけましょう。

海外キャッシング事情

ルミネビューカードでは海外キャッシングも可能です。ただし、海外キャッシングも、2009年3月31日までに契約したビューカードに限ります。

海外キャッシングは、海外の主要都市の銀行やATM、 空港などで利用可能です。もちろん、現地通貨を入手することができますので、海外でお金が必要な時に助けとなってくれるでしょう。

ただし、海外キャッシングは1回払いのみ対応となっていることや、Suica付きビューカード(JCB)は、海外の金融機関の窓口でキャッシングできませんので注意が必要です。

キャッシングの利用条件

ルミネカードのキャッシングは、18.0%の金利で1万円~30万円のお金借りることが可能です。

万が一延滞をしてしまった場合には、19.94%の遅延損害金がかかりますので、延滞をしないように、きっちりと返済しましょう。 返済方法は、1回払いとリボルビング払いに対応しています。

お金借りるならカードローンがおすすめ

ルミネカードでお金借りるのは良い方法ではありますが、2009年4月1日以降に申し込んだカードでは、キャッシングができないので、そのような人の場合はカードローンを利用すると良いでしょう。

カードローンは銀行ブランドで安心感のある銀行カードローンや、便利に利用可能な大手消費者金融のカードローン、手軽に借り入れができる街金からのキャッシングなどの方法があります。それぞれの内容を見ていきましょう。

銀行カードローンで安心してお金借りる

銀行カードローンは1%台から14%程度の金利で、最大1,200万円までお金借りる事が可能です。メガバンクだけでなく、ネット銀行や地方銀行まで、多くの銀行がカードローン商品をラインナップしています。

利用者からすると、安心感のある銀行からの借り入れを手軽に行えて、選択肢も多いため、とても借りやすいと言えるでしょう。

大手消費者金融から便利に借りる

大手消費者金融は、金利が3.0%から18.0%と、銀行カードローンよりは割高となってしまいますが、その分、審査の難易度が低いメリットや、サービスが充実しているメリットがあるため、多くの利用者から支持を集めています。

借入や返済のしやすさ、プライバシーへの配慮、融資までの迅速さが徹底されているため、とても金策がしやすいです。対応も親切丁寧であるため、銀行カードローンと同様に安心して利用することができます。

街金から手軽に借りる

街金を利用するという手もあります。街金とは中小規模の消費者金融のことで、違法業者である闇金とは違います。

街金は15%から20%程度の金利と、高い金利設定にはなっていますが、フレキシブルな対応してくれるため、銀行カードローンや大手消費者金融で借入ができない人も、諦めずに相談することができます。

街金は全国各地に存在していますので、各業者ごとのサービスをしっかりと比較した上で、 あなたに合った業者を選ぶと良いでしょう。

まとめ

ルミネカードは便利でお得に利用できるクレジットカードで、キャッシング機能を活用することもできますが、残念ながらキャッシングができるのは2009年3月31日までに契約したビューカードに限ります。

もしもそれ以降に契約をしている場合には、 カードローンを利用すると良いでしょう。カードローンはクレジットカードでのキャッシングと同等以上に便利なので、手軽に活用することが可能です。