レイクが新規受付終了?新サービスレイクALSAでお金借りる!

この記事を5秒でまとめると…

  • 2018年4月1日から「レイクALSA」のサービスが始まった
  • 4.5%~18.0%の金利で、借入れ限度額は1万円~500万円となっており初めて利用する人は複数の無利息サービスから選ぶことができる
  • インターネット、自動契約機、電話で気軽に申し込み、借入、返済をすることが出来てとても便利なサービス

金融機関から借り入れすると聞くと、住宅ローンのように審査基準が厳しいものをイメージする人が多いようですが、銀行カードローンや消費者金融会社からの借入は、無担保無保証人で気軽な利用が可能です。

この記事では、数ある借り方の中から、2018年4月1日にサービスが始まった「レイクALSA」に焦点を当て、その内容を詳しく紹介します。

お金借りる方法や返済方法を把握してから、融資申し込みをしましょう。

便利でお得なレイクALSAでお金借りる

レイクと聞くと、銀行カードローンを想像する人が多いかと思います。新生銀行カードローンは、便利でお得なカードローンとして知られていました。

しかし、2018年3月31日で新規申し込みが停止となり、その後継商品としてレイクALSAが誕生したのです。

まずは、

  • レイクALSAの商品スペック
  • お得な無利息サービス
  • 急ぎでも安心の即日融資
  • 申し込みがカンタンなネット申し込み

について解説します。

レイクALSAの商品スペック

レイクALSAは、4.5%~18.0%の金利で、借入れ限度額は1万円~500万円となっており、まとまった金額を手軽に借りることが可能です。

契約条件は、満20歳~70歳で、日本国内に居住している人となっており、幅広い利用者から支持されています。

借入れ期間は、最長8年、最大96回で、万一遅延した場合の損害金は20%となっていますので、借入れ前に知っておきましょう。

お得な無利息サービス

レイクALSAには、お得な無利息期間が設定されています。

はじめてレイクALSAを利用する場合には、

  • 30日間無利息サービス
  • 5万円まで180日間無利息

を選ぶことが可能です。

借入れ金額や、利用する時の状況に合わせて、いずれかを選択すると良いでしょう。無利息サービスは、利息総額を下げることができるため、お得な借り入れを実現させてくれます。

急ぎでも安心の即日融資

レイクALSAは、急いでいる人も安心して利用することができます。銀行カードローンは、2018年以降、即日融資対応をしなくなりましたが、レイクALSAは消費者金融であるため、最短即日融資が可能です。

審査は、申し込み後の画面で結果が分かるスピード審査ですので、すぐに結果が分かります。

また、平日14時までの申し込みと、本人確認書類などの必要書類の確認が完了すると、即日融資に対応可能となっています。

WEB申し込みがカンタン

レイクALSAは、インターネットや自動契約機、電話から申し込むことが可能です。

特に、インターネットは、24時間365日申し込み可能ですので、便利に利用することができるでしょう。スマホやパソコン、タブレットなどから手軽に申し込むことができます。

また、電話の場合には、フリーダイヤル(0120-09-09-09)にかけましょう。申し込み以外に、相談にも乗ってくれますので、上手に活用すると良いでしょう。

レイクALSAでお金借りる方法

レイクALSAでお金借りる場合には、一体どうやって借りれば良いのでしょうか?

レイクALSAの借入れ方法は、申し込み方法と同様に、

  • インターネット
  • 自動契約機
  • 電話

で行うことが可能です。ここでは、それぞれの3つについて詳しく解説します。

パソコンやスマホでお金借りる

パソコンやスマホなど、インターネットでお金借りる場合には、外出先からでも手軽に申し込みが可能です。

契約もインターネットで行う場合には、必要書類もネットでアップできますし、そのまま振り込んでもらうことが可能なので、即日現金が手に入ります。

インターネットで申し込んだあと、契約は自動契約機で行う場合には、その場でローンカードが発行されます。ローンカードを利用して、ATMから現金の借入れが可能となります。

自動契約機でお金借りる

自動契約機でお金借りる場合には、申し込みからローンカード発行まで、およそ30分から45分で手続き完了となります。

もしも、途中で不明なことがでてきた場合には、オペレーターに相談することもできますので、安心して手続きを進めることができるでしょう。

タッチパネルを操作しながら、ローンカードを発行し、新生銀行レイクATMや、提携ATMで借入れ可能となります。

電話でお金借りる

電話の場合にも、24時間申し込みが可能です。オペレーターに分からないことを相談しながら、気軽に申し込むと良いでしょう。電話の場合の契約は、インターネットと自動契約機を選択することができます。

インターネットの場合は即日振込が可能で、自動契約機の場合は、ローンカードを発行してすぐにATMから現金の入手ができます。あなたの都合の良い方法を選ぶと良いでしょう。

レイクALSAの返済方法

レイクALSAの返済方法は、いくつもの方法がありますので、便利に返済することが可能です。返済方法が便利だと、遅延や滞納のリスクを下げることにつながるため、安心して利用することができます。

ここでは、レイクALSAの返済方法として、

  • 「WEBで返済する」
  • 「新生銀行レイクATMで返済する」
  • 「自動引き落としで返済する」
  • 「提携ATMで返済する」
  • 「銀行振込で返済する」

の5つを解説します。

WEBで返済する

インターネットから返済する場合は、振込手数料無料で、お得な返済が可能です。また、借入れ時と同様に、いつでもどこからでも返済できるため、多忙な人でも安心です。

返済方法は、会員ページにログインし、WEB返済サービスから行うことが可能です。返済額と金融機関を選べば、カンタンに返済手続きができるでしょう。

新生銀行レイクATMで返済する

新生銀行レイクATMで返済する場合には、あらかじめATMの利用時間を把握しておきましょう。

新生銀行レイクATMは、

  • 平日と土曜日は7:30~24:00
  • 日曜日と祝日は、7:30~22:00
  • 第3日曜日は7:30~20:00

ですので、知っておくと良いでしょう。

ちなみに、新生銀行レイクATMの場合、もしもローンカードを忘れたとしても、電話番号と生年月日、カード暗証番号が分かれば返済することができます。

自動引き落としで返済する

自動引き落としでの返済も便利です。毎月自動的に引き落とされるため、返済忘れを起こすリスクを防止できます。また、手数料も無料であるため、余分なお金をかけずに返済することが可能です。

提携ATMで返済する

提携ATMからの返済は、深夜でも行うことができますので、上手に活用すると良いでしょう。提携ATMも手数料無料であるため、気兼ねなく返済することが可能です。

提携ATMは、全国のコンビニや信販/クレジットカード、銀行などがありますので、お近くのATMを利用しましょう。

ただし、提携ATMの場合は一括返済はできないので、気を付ける必要があります。

銀行振込で返済する

銀行振込によって返済することも可能です。銀行振込は、会員ページに指定口座の情報が記載されていますので、確認して振り込みましょう。お近くに自動契約機や提携ATMがない場合に、便利な返済方法です。

まとめ

新生銀行レイクは、既に新規貸付を停止しており、後継商品としてレイクALSAを提供開始しています。

レイクALSAは、即日融資や、無利息サービス、WEB申し込みなど、便利でお得なサービスと評判です。また、申し込み方法や借入れ方法、返済方法も簡単なので、気軽に利用することが可能です。

銀行カードローンから、消費者金融カードローンへとサービスが変わっても、安心して利用することができるため、多くの人の金策手段として有効です。計画的に利用をして、上手にお金を工面すると良いでしょう。