お金借りるのをばれたくない!内緒で消費者金融を利用しよう

お金借りる場合には、親や兄弟などの家族や、親戚、友人、会社の同僚など、自分以外の人にはばれたくないという風に思う人が多いようです。

しかし、消費者金融は、誰にもばれずに申し込み契約をし、返済してしまうことが可能です。

この記事では、誰にもばれずに消費者金融を利用する方法について詳しく解説いたします。

誰にもバレずにお金借りる方法

誰にもバレずにお金借りる方法には、銀行カードローンを利用することや、消費者金融でキャッシングをすることがおすすめです。

消費者金融の場合は、大手消費者金融を利用すると、安全かつ安心して借入れが可能です。

いずれも、継続した安定収入があり、信用情報にキズがないことが確認されれば、必要書類を提出するだけで審査通過の可能性が高く、気軽に契約書を交わすことが可能です。

銀行カードローンを利用する

銀行カードローンは、低金利でありながら気軽に利用することが可能です。

銀行によってはWEB完結申し込みに対応しているところもあり、郵送物などでの連絡が来ないケースもあるため、チョイスすれば誰にもばれずにお金借りることが可能です。

銀行カードローンは、メガバンクだけでなく、ネット銀行や地方銀行も商品をラインナップしているため、ばれずに借りれそうなところを探すと良いでしょう。

大手消費者金融からお金借りる

大手消費者金融は、プライバシーへの配慮が行き届いたサービスを提供しているため、ばれたくない人におすすめです。

たとえば、無人契約機の利用中はドアロックがかかり、ほかの人と鉢合わせする心配がないことや、自宅への郵便物は、消費者金融からだと分からないように工夫されています。

そのため、家族を含め、誰にも知られずに借金ができるでしょう。

ばれたくない人が気を付けるべきポイント

大手消費者金融を利用する場合には、基本的にばれない配慮がされていますが、それでも不安という場合には、自己管理も合わせて行い、万全の対策を取ると良いでしょう。

ここでは、ばれたくない人が気を付けるべきポイントとして、「郵送物に注意」「遅延や延滞に注意」「ローンカードに注意」の3点について解説します。ぜひ留意しておきましょう。

郵送物に注意

基本的に郵送物は、業者名を分かりにくくして送られてきます。

たとえば、アコムの場合は「ACサービスセンター」という表記で送られてきますし、アイフルの場合は「AIセンター」として送られてきます。

ただし、家族が勝手に開封して中身を見てしまうとばれるリスクはありますので、ポストは小まめにチェックしておきましょう。

遅延や延滞に注意

借金が誰にもばれたくない場合には、遅延や滞納に気を付けましょう。遅延や滞納をしてしまうと、消費者金融から督促が入ります。

消費者金融からの督促は、法律に乗っ取って行われるため、闇金のような恐怖を感じることはありませんが、家族にばれる可能性が高まり、トラブルとなるリスクが発生します。

督促状が届いたり、電話連絡が入ることによって、家族に気づかれることもあり得ますので、返済日にはきっちりと返しましょう。

ローンカードに注意

ローンカードの取り扱いにも気を付けましょう。

ローンカードは、ひと目では消費者金融のカードだと分かりにくいデザインとなっていますが、消費者金融を利用したことがある人が見れば気づかれる可能性があります。

不用意な管理をしていると、何らかの拍子で誰かに見られることも考えられるため、しっかりと管理する必要があります。

在籍確認があっても会社にバレずにお金を借りることは可能?

消費者金融の審査では、勤務先に在籍確認の電話が入ります。在籍確認の電話は、「職場の同僚にバレるのではないか?」と不安になり、できれば避けたいと考える人もいらっしゃるようです。

しかし、在籍確認の電話で、会社にバレるリスクは限りなく少ないでしょう。ここではその理由として「個人名でかけてくれる」「用件は言わない」ことについて紹介します。

また、心配なら同僚に事前伝達しておくと良いかと思いますので、そのことにも触れたいと思います。

個人名でかけてくれる

大手消費者金融の在籍確認の電話は、業者名ではなく、個人名でかけてくれるため、取り次いだ人が消費者金融だと気づくことはないでしょう。

また、個人名の電話自体を不振に思う同僚もいるかも知れませんが、業者側もプロですので、不振電話に思われないような雰囲気でかけてくれます。

用件は言わない

もしも消費者金融からの電話を取り次いだ同僚が、用件を聞いたとしても、業者は絶対に口を割りません。

そのため、自分以外の人が電話に出たとしても、不安になる必要はないでしょう。また、在籍確認は、本人が電話にでなくても、確認が取れば問題ありませんので、取り次がれなくても在籍確認は完了します。

心配なら同僚に伝達

在籍確認の電話は、抜き打ちではなく、事前にタイミングが分かります。そのため、あらかじめ想定しておくことが可能です。

同僚に対して「個人的な電話がある」「身内からの電話が入る」などと連絡しておけば、ばれるリスクを更に低下させることができるでしょう。

ばれたくない人が簡単に借入できる業者

ばれたくない人が簡単に借入できる業者として、大手消費者金融4社の商品概要を紹介します。

「無人契約機が豊富なアコム」「WEB完結で安心のSMBCモビット」「カードレスで借りれるプロミス」「上場企業のアイフル」の内容をそれぞれ見て行きましょう。

無人契約機が豊富なアコム

アコムは、「むじんくん」という名前が有名な、無人契約機が全国各地に配備されており、誰にも見られずに契約が可能です。

審査に融通性があるという評判や、気軽に借入れができるという評判も多いため、借入れしやすい業者だといえるでしょう。

また、消費者金融で唯一、クレジットカードを発行しているため、多角的に金策のアシストをしてくれます。

WEB完結で安心のSMBCモビット

SMBCモビットは、カードレスのキャッシングができたり、WEBで手軽に申し込むことが可能です。

オリコンの顧客満足度で1位に輝く実績は、常に顧客目線でサービスを提供してきた裏返しでもありますので、お金に困った時に頼りになる業者だといえます。

審査スピードが速く、即日融資にも対応してくれますので、急ぎの時にも便利です。

カードレスで借りれるプロミス

プロミスも、カードレスで借入れ可能なアプリローンを提供しており、気軽に利用することができる業者です。

プロミスは、他社が18%の金利であることに対して、17.8%と割安であるため、お得な利息でお金借りることが可能です。

また、アコム同様に無人契約機が充実しているため、利便性の高さに定評があります。

上場企業のアイフル

アイフルは、消費者金融の中で異色の東証一部上場企業であり、その背景から安心して借入れしている人も多いようです。

はじめてアイフルを利用する場合、30日間無利息サービスが適用されるため、負担を軽減した借入れが可能です。

また、レディースローン「SuLaLi」は、働く女性が借りやすいローンとしても知られています。

まとめ

カードローンは、ばれずにお金借りることができる手段としておすすめの方法です。家族や友人、同僚など、誰にも知られずにお金借りることができるでしょう。

銀行カードローンでもばれずに利用することができますが、確実にばれたくない場合には、消費者金融の方がおすすめです。

消費者金融はサービスが充実している上、プライバシーへの配慮が万全です。

ただし、自己管理の甘さによって、ばれる可能性はゼロではありませんので、自分でもばれないように注意しておいた方が無難です。誰にも知られない間に、さっさと完済してしまいましょう。