スマホでお金借りる方法を解説!いつでもどこでも借入れ可能

この記事を5秒でまとめると…

  • スマホで借り入れ申し込みをすることは、必要書類の提出が手軽であること、融資までの時短につながるなどのメリットがある
  • 対面での申し込みが出来ないなどのデメリットもあるが、基本的に目立ったデメリットはない
  • 銀行カードローンや消費者金融など、多くの業者でスマホ申し込みが可能なのでぜひ利用していただきたい

銀行カードローンや消費者金融会社のキャッシングを利用する場合には、スマホの活用がおすすめです。

スマホはパソコンと同じようにインターネットが使えるため、いつでもどからでも借入が可能です。

申込手続きもスマホでできてしまうため、気軽に融資してもらうことができるでしょう。この記事では、スマホでカードローン会社からお金借りる方法について詳しく解説いたします。

スマホで便利にお金借りる!

金融機関や消費者金融からお金借りる方法には、さまざまな種類があります。ローンカードを利用して、自動契約機やATMから借入れしたり、振込キャッシングをしてもらうことも可能です。

また、借入れだけでなく、返済もネットバンクからできるなど、いろいろな方法で便利に取引を行えます。

これらの取引はスマホでもできますので、賢く活用すると良いでしょう。まずは、スマホでお金借りる手順を紹介した上で、スマホでの必要書類提出についても触れたいと思います。

スマホでお金借りる手順

スマホでお金借りるには、まずは申し込み審査が必要です。カードローン会社のサイトから、申し込みをし、仮審査を受けましょう。

その後、オペレーターから電話連絡が入ります。本人確認書類などの必要書類を提出して、本審査となります。

審査に通過すれば、契約を行い、その後は融資という手順となります。融資を受ける際も返済の際も、スマホで手軽に取引しましょう。

スマホでの必要書類提出は手軽!

カードローンは、契約者が自分本人であることの証明のために、本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類は、スマホカメラ(アプリ)で撮影し、そのまま直接アップロードすることができますので、カンタンに提出することが可能です。

また、借入れ希望額が50万円を超える場合や、他社借入れと合わせて100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要です。

収入証明書もスマホで撮影してアップロード可能ですので、手軽に提出できるでしょう。

スマホでお金借りるメリットデメリット

日頃、インターネットはパソコンを中心に使っている人の場合、スマホでの申し込みに抵抗があるというケースがあるようです。

また、スマホが不慣れという人もいらっしゃるため、必ずしもスマホ利用は良いことばかりとは限りません。

そこで、スマホでお金借りるメリットとデメリットについて紹介いたします。それぞれの内容を把握した上で、総合的に判断すると良いかと思います。

スマホでお金借りるメリット

スマホでお金借りるメリットは、

  • どこにいてもキャッシングができること
  • 必要書類の提出が手軽であること
  • 融資までの時短につながること

などが挙げられます。

これらのメリットがもたらす恩恵は、急ぎの融資の助けとなることや、誰にも知られずに借入れができること、面倒な手続きを極限まで軽減してくれることなどが挙げられます。

金策に悩んでいる場合の大きな助けとなってくれるでしょう。

スマホでお金借りるデメリット

スマホでお金借りるデメリットは、

  •  対面での手続きができないこと
  • スマホから返済する場合には、ネットバンクの口座が必要となること

が挙げられます。

借入れ希望者の中には、人の顔を見ながら申し込みたいということもありますが、スマホではそれはできません。ただし、大半の人が、誰にも見られずに申し込みたいため、一部の人のケースといえます。

また、ネットバンクの口座がない場合には、ほかの返済方法を選べば良いため、大きなデメリットではないとも考えられるでしょう。

スマホでお金借りることが可能な銀行カードローン

スマホでお金借りることができる便利なカードローンとして、銀行カードローンを紹介します。

銀行カードローンは手ごろな金利で、まとまったお金を借りることができますし、銀行ブランドの安心感があります。

ここでは、「じぶん銀行カードローン」「楽天銀行カードローン」「新生銀行レイクカードローン」の商品スペックを見て行きましょう。

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンの「じぶんローン」は、満20歳以上70歳未満で、安定収入がある人が利用可能です。

2.2%~17.5%の金利で、最大800万円までお金借りることができる上、毎月1,000円からの返済で済むため、計画的な金策が立てやすいでしょう。

au携帯のユーザーであれば、金利の優遇がありますので、ぜひチェックしてみると良いかと思います。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは、1.9%~14.5%の金利で、最大800万円までの融資が受けれます。20歳を超えていれば、パートアルバイトでも利用できるため、幅広い層から支持されているカードローンです。

また、楽天の会員ランクに応じて、審査の優遇があるため、普段から楽天を活用している人は、有利となる可能性があります。

新生銀行レイクカードローン

新生銀行レイクカードローンは、4.5%~18.0%の金利で、最大500万円までの借入れが可能です。スマホを利用した取引ができるため、便利に利用することが可能です。

ただし、新生銀行カードローンレイクの新規受付は、2018年3月31日で終了となっています。同様のサービスは、新生フィナンシャル株式会社のレイクALSAで利用可能です。

スマホでお金借りることが可能な消費者金融

消費者金融は、銀行カードローンより高金利ではありますが、審査が柔軟であるため、融資してもらいやすいと評判です。

ここでは、スマホでお金借りることが可能な消費者金融として、

  • 「安心して利用可能なアイフル」
  • 「柔軟に融資してくれるアコム」
  • 「便利に活用できるプロミス」
  • 「素早い対応のSMBCモビット」

の大手4社を紹介します。

安心して利用可能なアイフル

アイフルは3.0%~18.0%の金利で、最大800万円までお金借りることが可能です。

東証一部上場企業のアイフルは、利用者目線のサービスを提供しており、30日間の無利息期間や、融資の目安が分かる1秒診断など、便利に活用することができます。

また、借り換えローンなども充実しているため、複数社の借入れがある場合にも相談に乗ってもらえるでしょう。

柔軟に融資してくれるアコム

アコムは3.0%~18.0%の金利で、最大800万円まで融資してくれます。大手消費者金融の中でも借りやすさに定評があり、審査の柔軟性が高いと好評です。

無人契約機が全国各地に設置されていることや、リボ払い専用のクレジットカードを発行していることなど、特徴的なサービスを提供している業者です。

便利に活用できるプロミス

プロミスは、4.5%~17.8%の金利で、最大500万円までお金借りることができます。アコム同様に無人契約機が多いことや、アプリローンでカードレスの借入れができるなどの特徴があります。

審査スピードも早く、最短即日融資にも応じてくれるため、急いでいる場合にも活用することが可能です。

素早い対応のSMBCモビット

SMBCモビットは、3.0%~18.0%の金利で、最大800万円まで利用することが可能です。WEB完結申込が手軽である上、カードレスの取引もできます。

また、生体認証サービスで、パスワード不要のアプリの利用もできますので、手軽に高度なセキュリティーサービスを受けることもできます。

顧客満足度が高いことが、公式サイトでもうたわれていますので、多くの人から支持されている消費者金融であることが分かります。

まとめ

銀行カードローンや、消費者金融カードローンは、スマホで取引すると便利です。

申し込み手続きもスマホで完結できますし、借入れや返済も行えます。いつでもどこでも取引ができますので、忙しい人にも便利でしょう。

スマホで取引可能な銀行や消費者金融の商品サービスを比較した上で、賢く活用すると良いかと思います。