エディオンカードで気軽にお金借りる方法を伝授します!

この記事を5秒でまとめると…

  • エディオンカードは「電化製品の自動長期保証」「ポイントプログラム特典」「低金利での分割払い」などお得なポイントが多い
  • 金利は大手消費者金融と同等レベルのため、利用しやすいのが魅力
  • 延滞などになるとエディオンカード自体の利用を止められる可能性が高いため注意が必要

エディオンカードは、家電量販店のエディオンの利用がお得になるカードで、オリコとセディナの2つのカード会社が発行しています。

ショッピング枠だけでなく、キャッシング機能も付いていますので、利用可能枠の範囲でキャッシング利用も可能です。

この記事では、利便性の高いエディオンカードでお金借りる方法を、返済できない場合のリスクも含めて赤裸々に解説いたします。

エディオンカードってどんなカード?

家電量販店では、大きな金額の買い物をすることが多いため、支払い方法が現金だと、大金を店舗に持って行かなければならず、とても不便です。

しかし、クレジットカードの場合は、カード1枚で決済できる上、分割払いやリボ払いも可能なので、とても便利に利用することが可能です。

まずは、エディオンカードのおすすめポイントとして、

  • 「電化製品の自動長期保証」
  • 「ポイントプログラム特典」
  • 「低金利での分割払い」

について紹介します。

電化製品の自動長期保証

エディオンカードは年会費980円のクレジットカードですが、一定期間のうちに、エディオンで15万円以上の買い物をすると、翌年度の年会費が無料となる、お得なクレジットカードとなっています。

また、指定商品を5,000円以上買うと、5年間・10年間の長期修理保証サービスを受けることができますので、安心して家電を購入することが可能です。

ポイントプログラム特典

エディオンカードをエディオンの店舗で利用すると、買い物100円ごとに1ポイントのポイント還元を受けられます。

また、エディオン指定商品の場合には、100円ごとに最大5ポイント還元となるため、よりお得にポイントを貯めることができるでしょう。

エディオンの店舗のみならず、ほかの利用シーンでも一定のポイントは貯まりますし、エディオンで購入する場合は現金払いをしても、カードにポイントを付けてもらうことができますので、上手にお買い物をすることが可能です。

低金利での分割払い

パソコンやハイビジョンテレビ、もしくは合計30万円以上のお買い物をした場合には、お得な金利で分割払いが可能です。

金利がお得だと、利息総額が少なくて済むため、トータル金額を抑えることができます。

分割払いは12回から100回まで選択できますので、その時の懐事情に合わせた支払方法を選択すると良いでしょう。

計画的な活用により、家計負担を最小限に抑えたお買い物が実現します。

エディオンカードでお金借りる!

エディオンカードでは、キャッシングも可能です。

金策が必要な場合には、限度額(キャッシング枠)の範囲で、気軽にお金借りると良いでしょう。

ここでは、エディオンカードでキャッシングするケースを想定し、

  • 「キャッシングの金利」
  • 「返済方法」
  • 「海外キャッシング」

の3つの内容について紹介したいと思います。

キャッシングの金利は?

エディオンカードの金利やキャッシング枠は、カード発行会社のセディナとオリコによって異なります。

セディナの場合、申し込み段階では18.0%の金利で、最大50万円までのキャッシングが可能です。

オリコの場合は、15.0%~18.0%の金利で、最大100万円のキャッシングが可能となっており、いずれの場合も審査によって限度額が設定されます。

消費者金融カードローンの最大金利が18.0%であることを考えると、それほど無理な金利ではありません。

また、入会から30日以内の初回キャッシングは、7日間無利息サービスが適用されるため、初めてエディオンカードでキャッシングする人は、お得な金利でお金借りることができるでしょう。

返済方法をチェック!

エディオンカードの返済方法において、翌月一括払いを選んだ場合には、指定の返済日に元金と利息を支払います。

リボ払いを選択した場合には、毎月支払う額を一定に抑えることができますので、家計に優しい買い物が可能です。

また、一括返済や返済額の増額(繰り上げ返済)もできますので、お金にゆとりがある場合には、早めに返済をしてしまうと、金利分がお得になるでしょう。

海外キャッシングも可能!

エディオンカードは、海外でのショッピングだけでなく、海外キャッシングも可能ですので、海外旅行や海外出張で、急にお金が必要となった場合に、安心して活用することができます。

海外に設置されている提携ATMを利用すれば、すぐに現金が手に入るでしょう。

ただし、海外キャッシングは、1回払いのみの対応となっており、リボ払いをしたい場合は事前登録が必要です。

返済遅延には要注意!

エディオンカードは便利でお得なクレジットカードで、手軽にキャッシングも行える優れものなのですが、安易に利用してしまうと、思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。

もしもキャッシングによる返済遅延を起こした場合には、さまざまなリスクを背負うことになるでしょう。

ここでは、そのリスクとして

  • 「利用停止や督促の可能性」
  • 「一括請求や差し押さえの可能性」
  • 「信用情報にキズが付く可能性」

について解説します。

利用停止や督促の可能性

キャッシングで返済遅延や滞納を起こしてしまった場合、カードの利用停止や督促の電話が掛かってくることに成り得ます。

カードの利用停止になってしまうと、いざという時の支払いに困ることになりますし、督促の電話が掛かってくると、家族に不審がられてしまうことも考えられます。

督促の電話では、内容を通知して支払いを求めるだけではありますが、掛かってくる前に、支払いしておきましょう。

一括請求や差し押さえの可能性

もしも督促の電話を無視し続けたり、支払わないとみなされた場合には、強制解約の手続きが行われます。

強制解約をされたからといって、返済が免れるわけではなく、遅延損害金と一緒に滞納分をまとめて請求されてしまいます。

これらの内容は、クレジットカードの利用規約にも書かれていますので、キャッシング利用する前に、必ず目を通しておきましょう。

信用情報にキズが付く可能性

クレジットカードで遅延や滞納を起こしてしまうと、その影響は波及してしまうことを覚悟する必要があります。

ほかのクレジットカード作成時の審査で不利になってしまいますし、住宅ローンや自動車ローン、カードローンなど、各種ローン審査でも著しく不利となります。

金融取引における遅延や滞納は、信用情報にキズが付き、ほかの金融取引でのデメリットとなりますので、遅延や滞納を起こさないように気を付けなければなりません。

カードローンでも手軽にお金借りることは可能

エディオンカードを利用してキャッシングするのも良い方法ですが、カードローンを利用して、手軽にまとまったお金を得ることも良い方法です。

ここでは、気軽に利用可能なカードローンとして、銀行カードローンと消費者金融カードローンを紹介します。

銀行カードローンで利息を抑えてお金借りる

銀行カードローンは、手ごろな金利でまとまったお金借りることが可能である上、銀行ブランドで借りれる安心感が手伝って、多くの人から支持されています。

ローンカード1枚あれば、限度額の範囲で何度でも借入れや返済ができますので、金策をしやすいという特徴があります。

メガバンクだけでなく、地方銀行からネット銀行にいたるまで、多くの銀行が商品ラインナップしていますので、普段活用している銀行に相談すると良いでしょう。

消費者金融で便利なサービスを利用する

消費者金融カードローンは、大手の場合は充実したサービスが特徴で、中小の街金の場合は審査の融通性が売りとなっています。

大手は利用者目線に立ったさまざまなプランや設備が整っているため、プライバシーを守りながら、無理のない借入れが可能です。

街金の場合は、お金に困っている人の受け皿となっているため、金策の最後の手段として活用が可能です。

いずれも、現金が必要な人にとって頼りになる存在となっています。

まとめ

エディオンカードは、家電量販店でお得な買い物を実現させてくれる便利なクレジットカードで、お金に困った時にはキャッシングも可能です。

普段のショッピングでお得に活用しながら、時にはキャッシングをすると良いでしょう。

エディオンカードでのキャッシングも良い方法ですが、カードローンを活用する手もあります。ライフスタイルに合わせて、便利な方法を選択すると良いでしょう。