山陰合同銀行でお金借りる方法をご紹介!賢い金策法を解説

島根県周辺でお金借りる場合には、山陰合同銀行がおすすめです。

銀行カードローンならではの低金利である上、地方銀行ならではの地元密着型のサービスを提供しているため、親近感を持ってキャッシング利用している人も多いようです。

この記事では、山陰合同銀行に借り入れ申し込みする場合の商品ラインナップを具体的に紹介した上で、もしも借入審査に自信がない場合の消費者金融の利用も含めて、詳しく解説いたします。

自分に合った契約申込みの参考にしていただければと思います。

山陰合同銀行カードローンでお金借りる

山陰合同銀行は、住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなど、さまざまな融資に対応してくれます。

そんな中、個人が無担保無保証人で借入れする方法として、カードローンがあります。カードローンはローンカード1枚あれば、何度でも取引ができるメリットがあるため、気軽な金策が可能です。

まずは、山陰合同銀行カードローンでお金借りる方法として、山陰合同銀行カードローンの商品スペック、WEB完結の手順、利息と限度額の関係、返済額について紹介します。

山陰合同銀行カードローンの商品スペック

山陰合同銀行カードローンは、年3.8%~年14.5%の金利で、最大500万円までお金借りることが可能です。来店不要のWEB完結申込に対応しており、スマホでの申し込みも可能です。

1,000円単位で借入れできることや、毎月2,000円ずつ返済できるなど、家計に負担なく利用することが可能です。20歳以上満69歳未満で、本人や配偶者に安定収入があれば申し込むことができます。

また、山陰合同銀行の営業エリアに住居や勤務先があることも条件となっていますので、後述する営業エリアの確認をしておきましょう。

山陰合同銀行カードローンWEB完結の手順

山陰合同銀行カードローンは、スマホやPCでWEB完結申込に対応しておりますので、自宅に居ながら契約することができます。

まずは公式サイトから申し込みをすると、申込確認と在籍確認が行われます。その後、審査結果の通知が行われ、利用開始というシンプルな流れです。

山陰合同銀行の普通預金口座がなくてもWEB完結申込は可能で、この場合には、審査通過後に正式申し込みを行います。

いずれも、本人確認書類などの必要書類の提出が求められますので、きっちりと提出しましょう。

山陰合同銀行カードローンの利息と極度額の関係

山陰合同銀行カードローンは、年3.8%~年14.5%の金利と紹介しましたが、契約極度額によって利率の範囲が決まっており、審査によってその範囲での利率が設定されます。

契約極度額と融資利率の関係性を確認しておきましょう。

《極度額と利率の関係》

極度額 利率
500万円 年3.8%
410万円~490万円 年6.0%
310万円~400万円 年8.0%
210万円~300万円 年10.0%
110万円~200万円 年12.0%
10万円~100万円 年14.5%

※山陰合同銀行の公式サイトを参考に著者作成

山陰合同銀行カードローンの返済額一覧

返済方法は、毎月10日に、前月の末日時点での借入れ残高に応じた金額を、自動引き落としされます。もしも、10日が休業日であれば、翌営業日が引き落とし日となりますので、知っておきましょう。

《返済額一覧》

前月末日の借入残高 返済額
2千円未満 前月末日のお借入残高
2千円以上10万円未満 2千円
10万円以上30万円未満 5千円
30万円以上50万円未満 1万円
50万円以上100万円未満 1万5千円
100万円以上150万円未満 2万円
150万円以上200万円未満 2万5千円
200万円以上300万円未満 3万円
300万円以上400万円未満 3万5千円
400万円以上500万円以内 4万円

※山陰合同銀行の公式サイトを参考に著者作成

山陰合同銀行フリーローンでお金借りる

フリーローンを利用するという方法もあります。フリーローンは用途自由で、借金のおまとめにも利用できるなど、生活スタイルに合わせた活用が可能です。

ここでは、山陰合同銀行フリーローンの商品スペックを紹介した上で、どのような方法で申し込みをすれば良いのか、相談窓口を紹介します。

山陰合同銀行フリーローンの商品スペック

山陰合同銀行フリーローンは、年4.0%~年14.5%の金利で、最大500万円までお金借りることが可能です。最長15年まで融資してもらえますので、ゆとりを持った返済ができるでしょう。

フリーローンも、カードローン同様に、来店不要の自宅申し込みが可能です。70歳以上でも利用できる上、山陰合同銀行で年金を受け取っている場合には、優遇金利が適用されます。

山陰合同銀行フリーローンの相談窓口

山陰合同銀行フリーローンの電話相談窓口は、ダイレクトローンセンター(0120-631510)に電話しましょう。

土日祝日を含んで10時~19時半まで受付しております。携帯やPHSからも通話料無料で利用できるため、気軽な相談が可能です。

もしもIP電話などからかける場合には、0852-23-6735が窓口となっており、こちらは通話料が有料です。

ほかにも、店頭窓口やメール相談にも応じてくれますので、相談しやすい方法をチョイスすると良いかと思います。

山陰合同銀行の営業エリア

山陰合同銀行の営業エリアは、島根県、広島県、鳥取県、岡山県、兵庫県、大阪府があり、ほかにも東京に支店があります。

また、提携ATMとして、ローソンやイーネット、セブンイレブンなどのコンビニATMのほか、ゆうちょ銀行やさいいんネットサービス、広島銀行、伊予銀行のATMなどが活用可能です。

山陰合同銀行の審査に自信がない場合はどこから借りる?

山陰合同銀行は気軽に利用できるカードローンではありますが、銀行カードローンは、消費者金融と比較すると審査が厳しいといわれていますので、審査に自信がない場合は、最初から消費者金融に相談した方が良いケースもあります。

ここでは、大手消費者金融カードローンと、街金からのキャッシングについて紹介します。また、クレジットカードでのキャッシングも有効な方法なので、併せて解説します。

大手消費者金融を利用する

大手消費者金融は、3.0%~18.0%の金利の範囲で利用可能で、業者によって、500万円~800万円が限度額となっています。

対応が親切丁寧である上、プライバシーへの配慮もしっかりと行ってくれるため、安心して相談することができます。

また、即日融資に対応しているため、急いで金策が必要な人にも助けとなってくれるでしょう。WEB申し込みや無人契約機など、便利な契約方法が備わっていますので、気軽な利用が可能です。

街金からキャッシング

街金とは、中小の消費者金融のことで、最大金利20%の範囲内で、それなりにまとまったお金借りることが可能です。

業者によっては即日融資に対応していたり、自動契約機があるなど、大手消費者金融に準ずるサービスを提供しているところもあります。

老舗の街金も数多くありますので、比較的知名度の高いところを選ぶと安心です。

クレジットカードでキャッシング

クレジットカードのキャッシング枠を利用するのも良いでしょう。クレジットカードの審査時に、キャッシング枠を付けている人は、ATMや振込により、限度額の範囲でキャッシングが可能です。

すぐに利用することができるため、ローンカードを持っている状態と同じだといえます。支払日に気を付けながら、計画的に活用しましょう。

まとめ

山陰合同銀行は、島根県周辺に根差した銀行で、さまざまなローン商品を提供しています。無担保無保証人で利用可能なカードローンやフリーローンも提供していますので、便利に活用することが可能です。

もしも山陰合同銀行から借りれそうにない場合は、消費者金融やクレジットカードのキャッシングも検討してみましょう。あなたの状況に合わせた、段階的な利用をおすすめします。