京葉銀行でお金借りる方法をご紹介!便利でお得なキャッシング

京葉銀行は、千葉県千葉市に本店を持ち、千葉県全域や東京都の一部に店舗構える地方銀行です。

「顧客に対して信頼と利便性と高い満足度を提供する銀行」を基本理念とし、預金や投資、住宅ローンを含む各種ローン商品を豊富に取り揃えています。

そんな京葉銀行のローンの中でも、個人が無担保無保証人で利用できるのが、京葉銀行カードローンと京葉銀行フリーローンです。

この記事では、これらを中心に、京葉銀行からお金借りる方法を詳しく紹介します。

京葉銀行カードローンは2つのタイプがある

京葉銀行カードローンを契約すると、ローンカード1枚あれば、限度額の範囲で何度でも借入や返済が可能です。インターネットやATMで借り入れや返済もできますので、いざという時にもとても便利です。

そんな京葉銀行カードローンには、2つのローン商品があります。まずは、その商品として、「そっけつくん」と「住宅ローン利用者におすすめのカードローン」を紹介します。申込手続きの前に、内容を確認しておきましょう。

1.「そっけつくん」でお金借りる

京葉銀行カードローン「そっけつくん」は、5.0%~14.0%の金利で、最大100万円までお金借りることが可能です。

京葉銀行の普通預金口座を持っている場合には、来店不要のWEB完結申し込みに対応しているため、自宅にいながら気軽な申し込みが可能です。

申込条件は、京葉銀行の営業区域内に住居や勤務先があることや、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県に在住で、インターネット支店で取引できる人が対象となっています。

契約後には即時振込による融資をしてもらえるため、便利に活用することが可能です。返済金額も毎月1万円からとなっているので、家計に負担のない利用ができるでしょう。

2.住宅ローン利用者におすすめのカードローン

京葉銀行の住宅ローンを利用している人向けのカードローンもあります。金利は4.5%~13.0%で、最大300万円までお金借りることが可能です。

厳密にいうと、30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円のいずれかとなり、満20歳以上満65歳未満の人が申し込むことができます。

安定収入があり、住宅ローンに遅延がなく、京葉銀行営業区域内に住居か勤務先があるということが条件となります。

また、アルファバンクのポイントサービスで、60ポイント以上保有している場合には、標準金利が0.5%割引となるため、よりお得な借入れが可能です。

京葉銀行フリーローンは4つのタイプ

フリーローンの利用もおすすめです。フリーローンはカードローンに比べると、審査に時間がかかったり、事業費費に利用できないなどのデメリットがありますが、低金利のメリットもあるため、状況によってすみ分けした利用をすると良いでしょう。

京葉銀行フリーローンは4つのタイプがあります。

ここでは、京葉銀行フリーローン「モア」、京葉銀行フリーローン「ファスト」、住宅ローン利用者向けフリーローン、ホームフリーローンを、それぞれ詳しく紹介します。

1.京葉銀行フリーローン「モア」

京葉銀行フリーローン「モア」は、3.9%~14.0%の金利で、最大500万円までお金借りることが可能です。

もしも京葉銀行で普通預金口座を持っていて、300万円までの借入れの場合は、WEB完結申込を利用することができますので、24時間いつでも手続き可能です。

年齢条件は満20歳以上満70歳以下で、安定収入があればパートや主婦も申し込めます。また、年金受給者も利用できるため、幅広い層の方々が活用しています。

2.京葉銀行フリーローン「ファスト」

京葉銀行フリーローン「ファスト」は、3.9%~14.0%の金利で、最大800万円まで借入れ可能です。インターネットや郵送、FAX、電話での申し込みができますので、便利に手続きすることができます。

年齢条件は満20歳以上満70歳以下で、京葉銀行と取引がない人でも申し込みができるため、気軽に申し込むことが可能です。

おまとめ資金としての利用もできますので、複数のローンがある場合にも検討すると良いでしょう。

3.住宅ローン利用者向けフリーローン

住宅ローン利用者向けフリーローンは、1.2%~3.9%の金利で、最大500万円まで借入れできます。FAXや郵送での申し込みとなりますので、利用の際には不備なく申し込みましょう。

住宅ローン利用者向けフリーローンは、その名の通り、京葉銀行で住宅ローンを返済中の人が利用可能です。住宅ローン借入日から1年以上経過していて、遅延がない場合に申し込むことができます。

年齢条件は満20歳以上満64歳以下となっており、勤続年数2年以上で安定収入がある人という条件も付いています。利用前にしっかりとチェックしておきましょう。

4.ホームフリーローン

ホームフリーローンは、団体信用生命保険が付いている不動産担保ローンです。金利は3.35%で、最大2,000万円まで借入れができ、原則連帯保証人は要りません。

満20歳以上満65歳以下で、前年度の税込年収が400万円以上、勤続年数3年以上の人が対象となります。

また、現在の住居が本人や同居の家族名義であり、担保設定ができることのほか、京葉銀行指定の団体信用生命保険に加入できるなどの条件もありますので、事前に確認しておきましょう。

京葉銀行の店舗ATMエリア一覧

京葉銀行の店舗ATMがあるエリアを紹介しますので、営業エリアの参考にしていただければと思います。

※ここに【表】京葉銀行お金借りるを入れて下さい

京葉銀行で借りれなければ消費者金融を検討

京葉銀行は、低金利のローン商品がラインナップされていますが、もしも京葉銀行の審査に自信がない場合には、どこから借りれば良いのでしょうか?このような場合には、大手消費者金融や街金の利用を検討してみましょう。

大手消費者金融は京葉銀行よりも金利が上がりますが、サービスが充実している上、審査に柔軟性があるといわれています。また、街金は大手消費者金融よりもさらに金利が高いデメリットがありますが、より審査に融通性が利きます。

借り入れが便利な大手消費者金融

大手消費者金融は、3.0%~18.0%の金利で、最大800万円まで融資を受けることができます。

はじめての利用の場合は30日間無利息サービスを行っている業者や、ローンカードなしで利用できるキャッシングサービス、プライバシーに配慮した無人契約機の設置など、サービスの充実ぶりには目をみはるものがあります。

また、銀行カードローンでは対応ができない即日融資にも応じてくれるため、急ぎの時にも安心です。

審査が柔軟な街金

街金は、15.0%~20.0%の金利で、50万円~300万円程度の融資を得意としています。全国各地に数多く存在し、地域に根付いたサービスをしているため、安心して相談することが可能です。

ただし、中には街金を名乗った闇金が存在するケースもあるため、貸金業登録があるかや、20.0%を超える違法な金利設定をしていないかなど、気を付ける必要があるでしょう。利用前に、口コミや評判を確認してから申し込みましょう。

まとめ

京葉銀行で気軽にお金借りる方法としては、カードローンやフリーローンがあります。いずれも低金利で便利な利用ができるため、上手に活用すると良いでしょう。

ただ、京葉銀行の審査に自信がない場合には、大手消費者金融や街金の利用も検討すると良いかと思います。金利は上がりますが、その分審査に柔軟性があるため、金策がしやすいというメリットがあります。