未成年者が即日でお金借りる方法!銀行や消費者金融は利用できる?

この記事を5秒でまとめると…

  • クレカのキャッシングや学生ローンなら未成年も利用可能
  • 未成年が安全にお金を借りるには親を頼るのがベスト
  • 日払いのバイトで即日現金を得るという方法もある

こんな疑問をお持ちではありませんか?

「未成年が即日お金を借りる方法は?」
「20歳未満でもアコムやプロミスでお金を借りることはできる?」
「学生ローンなら未成年でもお金を貸してもらえる?」

この記事ではそんな疑問をお持ちの方に向けて、未成年が銀行や消費者金融でお金を借りることができない理由や未成年でも即日現金を得ることができる方法などをご紹介します。

未成年は大手消費者金融の即日融資の利用は不可

最近は、銀行カードローンや消費者金融のキャッシングなどのサービスはとても充実しており、手軽にお金借りることが可能です。

法外な金利を取られることもなく、返済しやすい月々の返済額が設定されているため、お金に困っている人にとって頼れる存在といえるでしょう。

安定した収入を得ている成人ならこれらの金融機関のローンを利用できますが、残念ながら未成年の場合は社会的責任能力がないとみなされ、借入審査で落とされてしまいます。

アコムやプロミスでは20歳未満はお金を借りれない

テレビCMなどでもよく見かけるアコムやプロミスは、手軽にお金を借りることができるイメージがあるため、「未成年でも簡単にお金を借りられるのでは?」と思う方も多いかもしれません。

しかし、アコム、プロミス、アイフルなど大手の消費者金融業者のほとんどは、満20歳以上という年齢制限を設けているため、未成年の方は借りることができません。

「未成年でも即日融資可能」に騙されないで!悪徳業者の可能性大

WEB上の個人間融資掲示板などでは、

「未成年でも即日融資可能」
「無職でも審査なしで即日融資」

などという一見魅力的な言葉を見かけることもあるかもしれませんが、個人間融資掲示板には違法な闇金などの悪徳業者が潜んでいるので要注意です。

注意

法外な金利を要求されて借金地獄に陥る可能性もありますし、女性の場合は半強制的に風俗店で働かされるケースもあると言われていますので、甘い謳い文句に騙されてはいけません。

未成年者が銀行や消費者金融で借りれない理由

未成年というだけで、銀行や消費者金融からお金を借りることができないなんて理不尽だと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、20歳未満の方がお金を借りることができないのには理由があります。

社会的責任がない

未成年者の多くは学生であるため、社会的責任を認めてもらうことは難しいでしょう。

ほとんどの場合が無収入で、もしもアルバイトをしていたとしても、低収入のケースが大半です。

また、いつ辞めるか分からないアルバイトであれば、安定収入とは見なされないこともあり、審査に通してもらえないのです。

さらに、法律的な事情もあります。

未成年がお金を借りられない法律的な事情

民法第五条によって「未成年者が法定代理人たる親権者や後見人の同意を得ずに結んだ契約は取消すことが可能」と定められています。

多くの業者が20歳以上の年齢条件

年齢条件も未成年者の借入を阻む、大きな要因の1つです。ほとんどの銀行カードローンや消費者金融キャッシングでは、年齢制限が満20歳以上となっています。

上限はまちまちですが、65歳や70歳未満と定められていることが多いようです。

年金受給を受ける高齢者は、現役の時と比べると収入が減る傾向にあるため、安定収入の面を考慮して年齢条件から外されているようです。

同様に、未成年者も安定収入や返済能力、社会的責任能力に乏しいため、最初から年齢条件から外されているのです。

つまり、年齢条件に当てはまらないため、門前払いの状態に等しいといえるでしょう。

未成年がお金借りる方法

もしも自分が未成年者で、急いでお金を工面しなければならない場合にはどうやって金策をすれば良いのでしょうか?

友人やバイト仲間など、個人間での借金はトラブルの元となりますし、かといって即日融資可能な銀行や消費者金融が利用できないとなれば、厳しい状況に立たされてしまうでしょう。

そこで、クレジットカードのキャッシング枠の利用や、学生ローンの活用をおすすめします。

また、親の同意を得ている場合には、お金借りる方法の選択肢は広がるでしょう。では、それぞれの内容を1つずつ見て行きましょう。

クレジットカードでキャッシング

クレジットカードは、商品やサービスを購入する時に、その場で支払うのではなく、一旦カード決済をしておいて、翌月以降に支払いをするものです。つまり、立て替え払いをする方法だといえるでしょう。

そんなクレジットカードには、キャッシング枠が設けられており、クレジットカードを作る際に、キャッシング枠を付けて審査を通しておけば、即日借入が可能となります。

未成年者の場合は親の同意が必要となりますが、クレジットカードを作ることは可能なので、お金借りる方法としておさえておきましょう。

学生や未成年なら三井住友VISAカードがおすすめです。

三井住友VISAカード

◎特徴

  • 安心と信頼の三井住友ブランド
  • ネット入会なら年会費無料(初年度)

三井住友VISAカード詳細

ただし、会社員やアルバイトをして、収入がある未成年者が対象なので、無収入の場合にはキャッシングすることは難しいでしょう。

未成年も利用可能な学生ローンを利用する

未成年でも利用可能な学生ローンを利用するという方法もあります。

学生ローンは、20歳以上を利用条件としている場合も多いのですが、高卒以上の学生が利用可能なローンもあります。

即日融資に対応しているサービスもあり、審査に通ることができれば未成年でも即日お金を借りることが可能です。

また、学生ローンは学校を卒業後、社会人になってからも継続して利用可能な場合もあります。

学生なら奨学金の利用も可能

授業料や留学費用の支払いのためにお金を借りたいという学生の方は奨学金の利用を検討してみることをおすすめします。

奨学金はほとんどの場合、学生であれば未成年でも利用可能です。

各教育機関が独自に提供している奨学金の他、日本学生支援機構(JASSO)など公的機関が提供している奨学金もあります。

チェック!

JASSOの奨学金は、大学、短大、大学院の学生だけではなく、専門学校生も対象となる国による奨学金制度で、貸与型(無利息・利息付)と給付型があります。

学費のみではなく海外留学費用としても利用可能です。
参考URL:JASSOの奨学金制度(日本学生支援機構公式サイト)

奨学金の種類によっては、学生証を持たない浪人中の予備校生の方でも国内の高校等を卒業後3年以内の場合は申込資格があるそうです。

既婚者の場合は例外的に借り入れ可能?

20歳未満でも結婚して配偶者がいる場合、法律上は成人と同じ扱いとなります。

未成年の既婚者が成人とみなされることを“成年擬制”といい、民法の規定により契約行為が認められています。

大手消費者金融のほとんどは満20歳以上という年齢制限を設けているため、結婚をしていても未成年というだけで審査に通りませんが、中小消費者金融の中には「18歳以上で安定した収入と返済能力を有すること」を契約者の条件としている業者もあります。

チェック!

例えば、大阪府堺市にあるスペースでは、18歳以上の既婚者で安定した収入を得ている方は借り入れが可能な場合もあります。

運転免許取得が目的なら高校生もローンを組める

お金を借りる目的が運転免許の取得の場合は、高校生でもローンを組めることがあります。

例えば、ローソンのラクラク運転免許ローンは高校生3年生からご本人名義でのローンの申し込みが可能です。

ただし、卒業見込み方に限り、親権者の同意も必要となります。

親に相談するのがベスト

親に相談すると、さまざまな選択肢があります。

たとえば、親から直接借りることもできますし、親が即日お金を用意するのが難しければ、銀行カードローンや消費者金融カードローンでその日のうちに借りてもらうという方法も取れるでしょう。

このように、親の社会的信用でお金を工面してもらい、助けてもらうこともできるかと思いますので、思い切って相談することも大切です。

ちなみに、銀行や消費者金融は、たとえ成人していたとしても、学生の場合には親の同意が必要ですので、親に内緒でお金借りることは難しいかと思います。

「親には内緒でお金を借りたい」、「親に相談しても貸してくれるわけない」と思われる方も多いかもしれませんが、未成年が安全にお金を借りる方法としては保護者である親を頼るのがベストです。

ただし、「なんでそんなにお金が必要なの?」と聞かれる可能性も高いので、使用用途と返済期日をしっかり伝えられるように準備しておくことが大切です。

ポイント

使用用途は正直に話すのが一番ですが、彼女へのプレゼントやギャンブルなど親に怒られそうな理由の場合は

「○○の通信講座を受けたいから」
「高価な参考書がどうしても欲しいから」

など、学習目的にするといいかもしれません。

親からお金を借りるメリットとして以下のような点があります。

  • 無利息でお金を借りることができる
  • 利用限度額の制限がない
  • 返済が遅れた場合のリスクがない

ただし、親子の間柄だからと言って借金を踏み倒してはいけません。できれば自ら借用書を作って、返済期日を明記するとよいでしょう。

借用書の書き方がわからない方は「借用書 書き方 個人間」などのキーワードで検索してみてください。

親にお金を借りるときになんて言えばいいかわからないという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:親からお金借りる場合によくある言い訳をご紹介!

未成年者が即日お金を手に入れる業者一覧

未成年者が即日お金を手に入れる場合に、おすすめの業者一覧を紹介します。

クレジットカード、学生ローン、親に借りてもらう場合のカードローンの順に、一覧表で紹介しますので、参考にしていただければと思います。

キャッシング枠が貰いやすいクレカ一覧

カード会社 キャッシング枠 申込み年令
ANAJCBカードZERO 個別に設定 18歳以上29歳以下(学生不可)
エポスカード 0~10万円 18歳以上
オリコカード 年収による 18歳以上
セディナCFカード 0万円~50万円 18歳以上(高校生除く)
学生専用LIFEカード 0~10万円 18歳以上25歳未満
楽天カード 1万円~90万円 18歳以上(高校生除く)
三井住友VISAカード 5万円~99万円 満18歳~満25歳
三井住友デビュープラス 0~5万円 18~25歳限定
新生アプラスカード 10万円~99万円 18歳以上(高校生除く)

未成年も借入可能な学生ローン一覧

学生ローンは20歳以上という条件を設けている業者も多いですが、18歳以上の学生(高卒以上)であることを条件に借入が可能なローンもあります。

こちらが18歳以上の学生も利用できる学生ローンです。(いずれも高校生は不可)

金融会社 金利 限度額 備考
カレッジ 15.00%~17.00% 50万円 14時20分までに手続きが完了すれば即日融資可
在宅確認・アルバイト先への在籍確認なし
マルイ 15.00%~17.00% 50万円 申し込みから最短20分のスピード融資
親の承諾不要で借入可能
アイシーローン 10.00%~20.00% 50万円 首都圏在住、在学の方限定
フレンド田 17.00% 50万円 未成年は親権者の承諾が必要

ポイント

親バレしたくない方、即日融資を受けたい方は、利用者のプライバシーに配慮していて即日融資にも対応しているカレッジマルイを選ぶとよいでしょう。

親が即日借りれるカードローン

カードローン
業者
カテゴリ 金利 限度額
アイフル 消費者金融 4.5%~18.0% 500万円
アコム 消費者金融 3.0%~18.0% 800万円
じぶん銀行じぶんローン 銀行 2.2%~17.5% 800万円
スルガ銀行カードローン 銀行 3.9%~14.9% 800万円
ノーローン 消費者金融 4.9%~18.0% 300万円
プロミス 消費者金融 4.5%~17.8% 500万円
モビット 消費者金融 3.0%~18.0% 800万円
楽天銀行スーパーローン 銀行 1.9%~14.5% 800万円
三井住友銀行カードローン 銀行 4.0%~14.5% 800万円
住信SBIネット銀行MR.カードローン 銀行 0.99%~14.79% 1,200万円
新生銀行カードローンレイク 銀行 4.5%~18.0% 500万円

未成年がお金を借りずに即日現金を得る方法

お金を借りる以外にも、未成年の方が即日、現金を得る方法はあります。

とにかくすぐにお金が必要という方には日払いバイト、ある程度まとまったお金が必要な方にはリゾートバイトがおすすめです。

日払いバイトなら1日で1万以上の現金を得ることも可能

日払いのバイトなら、1日で1万円以上の現金を得ることも可能です。

日雇いのバイトというと引っ越しや土木作業など重労働というイメージがあるかもしれませんが、梱包や発送、検品などの軽作業もあります。

中には面接なし履歴書不要で、すぐに働くことができるバイトもあります。

チェック!

日払いのバイトの求人を探したい方は「働きたい地域名+日払い+求人」などのキーワードで検索すると、現在募集中の求人が見つかる可能性が高いです。

まとまったお金が必要ならリゾバもおすすめ

ワーホリや留学の費用など、ある程度まとまったお金が必要という方にはリゾートバイトもおすすめです。

寮完備、食費付き、交通費支給など、好条件の求人も多く、未成年の方でも短期間でまとまったお金を得るのも夢ではありません。

一般的なパートと違って生活費がほとんどかからないため、3ケ月程度で50万円以上ものお金を貯める方も多いそうです。

また、石垣島などの人気の南国リゾートからスキー場や温泉地など日常生活から離れた場所で住み込みで働くことにより、普通に生活していたら得られないような貴重な経験ができるというメリットもあり、若い世代に人気があります。

18歳未満は、労働基準法で夜10時以降の労働や1日8時間、週40時間を超えた労働が禁止されているため、18歳以上を条件としている求人も多いのですが、高校生でも働けるバイトもあります。

18歳未満の方は「高校生可 住み込み バイト」などのキーワードで検索してみるとよいでしょう。

このキーワードで検索してみたところ、フロムエーで寮・食・光熱費無料のスキー場の住み込みリゾートバイトが見つかりました。

“※22時以降は18歳以上(高校生不可)”と記載されていましたが、22時前は高校生も働けるようです。

ポイント

18歳以上の方で、とにかく早くお金が必要という方は、前払い制度があるリゾートバイト求人サイトを利用するとよいでしょう。

例えば、リゾバ.comでは働いた分の最大50%までを給料日前に振り込んでもらえる制度があり、この前払い制度を利用して、日払いような形で給料を受け取ることも可能だそうです。

未成年者がお金を借りる方法・即日現金を得る方法まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事では、未成年が銀行や消費者金融でお金を借りることができない理由や未成年でもすぐに現金を得ることができる方法などをご紹介しました。

即日、現金を得るための一番手っ取り早い手段として真っ先に思い浮かぶのは、お金を借りることかもしれません。

しかし、奨学金や学生ローンなどを除くと、社会的責任能力が認められていない未成年の方に簡単にお金を貸してくれる金融業者はほとんどありません。

注意

WEB上の掲示板やSNSなどで「未成年可 即日振込み」などの甘い言葉につられないように気をつけましょう。

違法な営業をしている悪徳業者からお金を借りると、法外な利息を要求されて借金地獄に陥るなどの危険性もあります。

未成年が安全にお金を借りる方法としては親からお金を借りることがベストですが、難しい場合は日払いのバイトなども選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。