フリーターやアルバイトがお金借りる方法を徹底紹介!

この記事を5秒でまとめると…

  • フリーターやアルバイトでも銀行や消費者金融でお金を借りることができる
  • 審査の難しさを考えると消費者金融の方がおすすめ
  • 年収が低いことが多いため、多額の借入は消費者金融でも困難となるので注意が必要

フリーターやアルバイトで生計を立てている人の場合には、収入が少なく、生活が困窮しているケースが多々あります。

特に、就職氷河期に正社員として採用されなかった場合には、非正規労働者であり続ける場合が多いようです。

そこでこの記事では、フリーターやアルバイト(パートも含む)が、お金借りる方法について解説します。

実は、フリーターやアルバイトにも融資をしてくれる銀行カードローンや、消費者金融業者はたくさんあります。申し込み前に把握しておきましょう。

フリーターやアルバイトでも利用できる銀行一覧

銀行は多くのカードローン商品を展開しており、メガバンクのみならずネット銀行や地方銀行に至るまで、さまざまなサービスを提供しています。

消費者金融と比較すると、審査が厳しいという反面、低金利で借り入れすることが可能です。

銀行でありながら個人が無担保無保証人でお金借りることができるため、ブランド力の恩恵を受けながら、気軽に利用することが可能です。

まずは、フリーターやアルバイトでも申し込み可能なオススメの銀行カードローンについて紹介いたします。

メガバンクでお金借りる

フリーターやアルバイトでも利用できるメガバンクのカードローンとしては、

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック

がオススメです。

メガバンクのローンカードを持っていても、キャッシュカードとの見分けがつきにくく、カードローンを利用していることがバレにくいという特徴があります。

三井住友銀行カードローンと、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利や利用限度額、年齢条件をまとめましたので、参考にしていただければと思います。

《メガバンクのカードローン》

銀行
カードローン
金利 限度額 年齢条件
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円 満20歳以上満69歳以下
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円 満20歳以上65歳未満

ネット銀行でお金借りる

ネット銀行は店舗を持たない銀行で、ウェブ完結で取引が行えるという特徴があります。

カードローン商品も積極展開しており、手軽に利用することが可能です。

《ネット銀行のカードローン》

銀行
カードローン
金利 限度額 年齢条件
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 最高800万円 満20歳以上69歳未満
じぶん銀行カードローン じぶんローン 1.7%~17.5% 10万~800万円 満20歳以上70歳未満
ジャパンネット銀行カードローン ネットキャッシング 2.5%~18.0% 10万~1,000万円 20歳以上70歳未満
楽天銀行カードローン スーパーローン 1.9%~14.5% 10万~800万円 満20歳以上満62歳以下

その他の銀行でお金借りる

その他の銀行カードローンも見てみましょう。

ここでは、流通系カードローンであるイオン銀行カードローンと、2種類のカードローンを提供しているりそな銀行カードローンを紹介します。

《その他銀行のカードローン》

銀行
カードローン
金利 限度額 年齢条件
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 10万円~800万円 満20歳以上満65歳未満
りそな銀行プレミアムカードローン 3.5%~12.475% 50万円~800万円 満20歳以上満60歳未満
りそな銀行クイックカードローン 9.0%~12.475% 30万円~200万円 満20歳以上66歳未満

フリーターやアルバイトでも利用できる消費者金融一覧

フリーターやアルバイトが借金をするには、消費者金融の利用も良いでしょう。

消費者金融は、返済能力があれば、融資に応じてくれる可能性が高いかと思います。ここでは、アイフル、アコム、プロミス、SMBCモビットを紹介します。

《消費者金融カードローン》

消費者金融
カードローン
金利 限度額 年齢条件
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 満20歳から満69歳
アコム 3.0%~18.0% 800万円 20歳以上
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 年齢20歳以上69歳以下
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 満20歳以上から69歳以下

上場企業のアイフル

アイフルは、消費者金融の中で唯一の東証一部上場企業です。そのため、安心感を感じながら利用している人も多いようです。

アイフルの審査スピードは最短30分と迅速であるため、急ぎの人も重宝しています。

ただし、50万円を超える借り入れをしたい場合には、若干審査に時間がかかる可能性もありますので想定しておきましょう。

また、フリーターやアルバイトは、30万円以上を希望すると審査難易度が高くなりますので、必要最小限の希望額を設定しましょう。

借りやすいアコム

アコムは、消費者金融の中でも審査に融通性があるといわれており、借りやすい業者として知られています。

また、消費者金融で唯一クレジットカードを発行しており、便利に活用することができます。

リボ払い専用のカードで、入手性も高いため、クレジットカードヒストリーを付けたい人に最適です。

海外キャッシングにも対応しているので、とても重宝するカードだと評判です。

そんなアコムは、「むじんくん」という無人契約機を全国各地に配備していますので、外出ついでに気軽な契約が可能です。

>> アコムでお金借りる前に読んでほしい!基本情報からメリット・デメリットまで徹底解説

利便性の高いプロミス

プロミスは自動契約機を全国各地に配置していたり、女性専用の電話窓口を設けているなど、利便性が高い消費者金融として知られています。

また、スマホアプリを使用したキャッシングサービスは、ローンカードなしで取引ができるため、より手軽に利用することが可能です。

審査時間が最短30分で、最短1時間で融資を受けることができるため、スピード感も備わっている特徴もあります。

はじめての利用の場合には、30日間無利息サービスを受けることができるため、利便性だけでなく、お得感のある業者ともなっています。

満足度に定評のあるSMBCモビット

SMBCモビットは、サイト上でも「オリコン顧客満足度1位」とうたっているように、多くの利用者から支持されている消費者金融です。

従来のモビットからSMBCモビットに名前を変更し、さらなるサービス向上を約束しているところにも、顧客満足への熱意が感じられます。

ウェブ完結申込や、アプリを利用したカードレスのローンサービスも好評で、まさに痒い所に手が届くサービスを提供しています。

フリーターやアルバイトの注意点

フリーターやアルバイトも金融業者からお金借りることは可能ですが、いくつか注意しておくべきことがあります。

ここでは、フリーターやアルバイトの注意点として

注意点

  • 「総量規制に引っ掛かる可能性がある」
  • 「職場への在籍確認が入る」
  • 「少額融資になる可能性がある」

の3つを紹介します。

総量規制に引っ掛かる可能性がある

消費者金融を利用する場合には、改正貸金業法が定める総量規制というルールが適用されます。

総量規制とは?

総量規制は年収の3分の1を超える融資をしてはいけないというルールで、他社借入もすべて含めて年収の3分の1は超えられません。

年収が少ない傾向にあるフリーターやアルバイトは、総量規制に引っ掛かりやすいので、想定しておく必要があります。

また、銀行カードローンも総量規制の基準を目安にしている動きがありますので、一定の基準と考えておきましょう。

職場への在籍確認が入る

カードローンを利用すると、申し込み時に記入した勤務先で、本当に働いているのかの確認電話が入ります。

アルバイト先で不審電話だと誤解され、在籍確認が取れなければ審査落ちリスクが高まりますので、個人あてに電話がかかることを周知しておきましょう。

もちろん、ローンであることはバレないように配慮して電話をかけてくれるので、安心して良いでしょう。

少額融資になる可能性がある

フリーターやアルバイトは、年収が低いことや、正社員よりも退職しやすい傾向があることから、少額融資になることが大半です。

各業者の最大限度額まで利用できることは考えにくいので、少額でやり繰りする必要があります。

まとめ

フリーターやアルバイトという立場でも、金融業者からお金借りることは可能です。

銀行カードローンも、消費者金融カードローンも、いずれも貸してくれるところはありますので、安心して利用すると良いでしょう。

ただし、融資額は少額となることが大半です。逆にいうと、無理のない借り入れとなりますので、負担のない範囲で利用することが可能です。