但馬銀行からお金借りる方法を徹底解説!金策時の豆知識

兵庫県内や周辺地域でお金借りる場合には、但馬銀行がオススメです。

ローンと聞くと、住宅ローンのように借入審査が厳しい商品を思い浮かべるかも知れませんが、カードローンやフリーローンのような無担保無保証人でも利用できる商品であれば、気軽な融資契約が可能です。

この記事では、たんぎんカードローンやフリーローンについて紹介し、それぞれの申し込みについても解説します。

但馬銀行でお金借りる方法をご紹介

但馬銀行は、明治30年に美含銀行として設立され、昭和31年に但馬銀行と商号が変更され、現在の銀行名となりました。

兵庫県を中心に、周辺に73店舗を持っており、多くの利用者に支持されています。

個人向けローンだけを見ても、カードローンやフリーローン、住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、リフォームローンとさまざまなローン商品をラインナップしているため、幅広いニーズに応えることができる銀行です。

あなたに合ったローン商品を選ぶと良いでしょう。

但馬銀行営業エリア情報

但馬銀行は以下のエリアで営業しています。兵庫県を中心に、京都府や大阪府で営業しているほか、コンビニATMや提携ATMで利用可能です。

《但馬銀行の営業エリア》

兵庫県 美方郡、豊岡市、養父市、朝来市、姫路市、神崎郡、丹波市、篠山市、西脇市、加西市、高砂市、加古川市、小野市、三木市、加古郡、明石市、神戸市、三田市、川西市、宝塚市、西宮市、伊丹市、芦屋市、尼崎市
京都府 京都市、福知山
大阪府 大阪市

《たんぎんローンセンター》

兵庫県 豊岡ローンセンター、姫路ローンセンター、加古川ローンセンター、西神中央ローンセンター、神戸ローンセンター、西宮ローンセンター、尼崎ローンセンター
大阪府 大阪ローンセンター、豊中ローンセンター、吹田ローンセンター、枚方ローンセンター、東大阪ローンセンター、堺ローンセンター

《提携ATM》

コンビニATM セブン銀行ATM、EnetATM(ファミリーマート等)、ローソンATM
その他ATM イオン銀行ATM、ステーションATM「PatSat]

但馬銀行カードローンの商品概要

但馬銀行カードローンは、1.9%~14.5%の金利で、1,000万円の限度額で利用することが可能です。

ローンカード1枚あれば、利用残高の範囲で何度でも借入や返済ができるため、とても便利に活用できます。

銀行口座ありタイプとなしタイプの申し込みページがあるため、但馬銀行に口座を持っていなくても申し込むことが可能です。

ここでは、但馬銀行カードローンの商品概要として、「返済イメージ」「Tポイント」「申し込み手順」などの詳細を紹介します。

但馬銀行でお金借りる場合の返済イメージ

但馬銀行カードローンは、最低返済額が2,000円であるため、ゆとりを持った返済することが可能です。

返済方法はATMや引落で行うため、返済日に無理なく返して行くことができるでしょう。

《返済イメージ》

利用残高 返済額
10万円以下の場合 2,000円
10万円超30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超700万円以下 80,000円
700万円超800万円以下 90,000円
800万円超900万円以下 100,000円
900万円超 110,000円

馬銀行カードローンはTポイントが貯まる!

但馬銀行カードローンを利用した場合、T-POINTが貯まるため、お得に返済することが可能です。

具体的には返済額100円に対して1ポイントが貯まっていくため、最低返済額の2,000円の場合には20ポイント、50,000円返した場合には500ポイント110,000円では1,100ポイントを受取ることができるのです。

借金を返済しながら、ついでにポイントを貯めることで、節約効果のある返済が可能となります。

但馬銀行カードローンの申し込み手順

但馬銀行カードローンは、FAXや郵送、来店で申し込みが可能ですが、T-POINTが付与されるためには、ウェブ申し込みをする必要があるので、ウェブサイトから申し込みましょう。

契約までの流れとしては、ウェブから仮審査の申し込みを行い、その後、仮審査の結果通知が来ます。

結果通知は原則メール連絡ですが、メールが届かない場合には、電話の場合もあります。審査に通過すれば、正式契約となり、契約後利用が可能です。

安定収入があれば審査に有利ですが、パートやアルバイト、専業主婦や増額審査など、不安な点がある場合には、申し込み前に電話で相談すると良いでしょう。

但馬銀行フリーローンの商品概要

但馬銀行フリーローンには、アシストローンとポケットフリーローンがあります。

それぞれ年齢条件や金利、限度額が異なるため、状況に応じて選択すると良いでしょう。ここでは、但馬銀行フリーローンについて詳しく解説し、申し込み手順についても紹介します。

但馬銀行アシストローン

但馬銀行アシストローンは、5.8%~14.5%の金利で、最大500万円まで借り入れが可能です。

満20歳以上で81歳までに完済できる年齢や、安定収入があること、自宅か勤務地が営業区域内であること、但馬銀行の審査基準を満たすことの全てをクリアしなければなりません。

担保や保証人は原則不要ですが、信用保証会社が必要と判断した場合には、連帯保証人が必要となる場合があります。

但馬銀行ポケットフリーローン

但馬銀行ポケットフリーローンは、4.8%~14.5%の金利で、最大800万円までお金借りることが可能です。

パートやアルバイト、主婦・年金受給者の場合には、限度額は100万円となるので、知っておきましょう。

また、原則10年以内の契約ですが、借入れ額が300万円以内の場合には7年以内となっているので注意が必要です。

貸付条件は満20歳以上69歳以下で、継続かつ安定収入があり、保証会社の保障を受けられること、但馬銀行の審査基準を満たす必要があります。

用途はフリーですが、事業資金として利用することはできません。

但馬銀行フリーローンの申し込み手順

フリーローンの申し込みは、ウェブの場合は24時間365日可能で、電話の場合はフリーダイヤル0120-164-230(土日祝日を除く9時~17時)が受付時間となっています。

カードローンと同様に、仮申し込みのあと、審査結果が通知され、審査に通過していれば本契約となります。

カードローンはFAXや郵送でも契約ができますが、フリーローンの場合には、来店での契約が必要です。

印鑑と本人確認書類、所得証明書(借入れが300万円を超える場合)を持参して来店しましょう。

年金受給者向けのローン

但馬銀行には、高齢者を対象としたローンもあります。ここでは年金受給者向けのローンとして、セカンドライフ応援カードローンとセカンドライフ応援フリーローンの2つを紹介します。

セカンドライフ応援カードローン

セカンドライフ応援カードローンは、満60歳以上満74歳以下の方が利用できるカードローンで、但馬銀行を公的年金の受取口座にしている場合に申し込みが可能です。

金利は9.8%で、限度額は100万円です。老後の金策に活用すると良いでしょう。

セカンドライフ応援フリーローン

セカンドライフ応援フリーローンは、満60歳以上満75歳以下の人が利用でき、完済時に満80歳以下である必要があります。

セカンドライフ応援カードローンと同様に、但馬銀行を公的年金の受取口座にしていることが前提となります。

金利は7.8%で、限度額は100万円となっており、まとまった金額の借入が可能です。

まとめ

但馬銀行でお金借りる場合には、カードローンやフリーローンなど、あなたの条件に合わせた商品があるため、適切に選択すると良いでしょう。

中には老後にお金借りることができるローンもあるため、計画的に活用されることをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする