アプリを利用してお金借りる!とても便利な消費者金融事情

銀行や消費者金融などの金融機関で、カードローンサービスを利用しようとすると、申し込み手続きで免許証などの必要書類を提出させられたり、借り入れ審査が行われるなど、何となく敷居が高いイメージがあるようです。

しかし、最近の金融業者は、スマートフォンのアプリを利用して、手軽に借入契約ができてしまうのです。

そこで、スマホアプリで簡単に融資を受ける方法について解説します。特にスマホアプリをうたい文句にしているSMBCモビットとプロミスのサービスについて見て行きましょう。

アプリでお金借りることが可能なSMBCモビット

銀行カードローンや消費者金融キャッシングをする場合、パソコンやスマホから申し込みが可能である業者はいくつもありますが、スマホアプリを利用して、より手軽にお金借りることが可能な金融業者は多くありません。

もしもスマホアプリで簡単にお金借りることができる場合には、業者の付加価値だといえるでしょう。そんな借入方法を採用しているのが大手消費者金融のSMBCモビットです。

SMBCモビットにはスマホATM取引というサービスがあり、スマホで便利に必要なキャッシュが手に入ります。ここでは、サービスの概要と、SMBCモビットスマホアプリの利用方法、アプリの主な機能を紹介します。

SMBCモビットのスマホATM取引とは

SMBCモビットのスマホアプリを利用することで、スマホATM取引が可能となります。

SMBCモビットのスマホATM取引とは、スマホさえあれば24時間取引が可能となる方法です。セブン銀行ATMでアプリを使うと、簡単に借り入れや返済ができてしまいます。

通常カードローンといえば、ローンカードさえ持っていれば、限度額の範囲で何度でも自由に借り入れや返済ができる便利なものですが、SMBCモビットのスマホATM取引を利用すると、ローンカードすら必要ありません。

全国に2万3,000台以上あるセブン銀行ATMで、手軽な取引が可能です。

SMBCモビットスマホアプリの利用方法

SMBCモビットのスマホATM取引には、アプリをダウンロードする必要があります。まずは、AppStoreかGooglePlayのダウンロードページからアプリをスマホに取り込みましょう。

アプリをダウンロードした後は、スマホ内でアプリを起動し、必要書類送付を選択します。IDやパスワードなどの必要項目を入力し、必要書類をスマホカメラで撮影します。

撮影した写真をそのままアップロードすれば、簡単に取引ができてしまうため、審査手続きがとても楽に行えるのです。

《SMBCモビットスマホアプリの利用手順》

1.アプリダウンロード
2.必要項目入力
3.必要書類アップロード

アプリの主な機能をご紹介

SMBCモビットのスマホアプリには、ユーザーが便利に利用できるようにさまざまな工夫が施されています。

たとえば2回目以降はタップするだけでログインできるオートログインに対応していたり、指紋認証で安全にログインすることが可能です。

また、最短3分で振込キャッシングが可能であったり、取引状況がその場で表示できる機能を備えていたり、便利かつ安心して利用することができます。

さらに、ユーザーIDの変更やパスワードの変更も、アプリからできてしまいますので、まさに痒いところに手が届くサービスとなっています。

とても分かりやすいプロミスのアプリローン

大手消費者金融のプロミスも、スマホアプリを利用したアプリローンを展開しています。アプリローンとは、専用アプリをダウンロードすることで、スマホだけで申し込みが完結するサービスです。

店頭はおろか、無人契約機に行く必要もありませんし、ローンカードがなくても取引が可能です。

ここでは、アプリローンの特徴や、お金借りる流れ、アプリローンのメリットを紹介した上で、一体どのような人にオススメのサービスなのかを解説します。

アプリローンの特徴

アプリローンの特徴は、申し込みから契約までをスマホだけで簡単に行えてしまいます。申し込み時には、自動入力機能が利用できますので、楽な操作で利用することが可能です。

また、本人確認書類は、スマホで撮影したあと、そのままアップロードできますので、わざわざ郵送する必要がありません。

アプリの操作だけで振込キャッシングができたり、三井住友VISAプリペイドにチャージを行うこともできるため、利用シーンに合わせた借り入れが可能です。

さらに、「アプリdeクーポン!」という割引サービスの利用ができますので、お得な会員サービスを受けることができます。

アプリローンでお金借りる流れ

プロミスのアプリローンは3つのステップで利用することが可能です。まずはアプリを利用して申し込みを行います。

この時に必要書類も簡単にアップロード可能です。次に、申し込み情報を元に、借り入れ審査が行われます。審査は最短1時間のスピード審査なので、急ぎの場合にも安心です。

審査が通れば、セブン銀行ATMで即日借入れが可能です。契約したその日からアプリdeクーポン!が利用可能となっています。

《アプリローンの手順》

1.アプリで申し込み・必要書類アップロード
2.最短1時間の借入審査
3.セブン銀行ATMで即日融資・アプリdeクーポン!利用可能

アプリローンのメリット

アプリローンのメリットは、面倒な手続きが不要で、簡単い申し込み手続きができるところです。

自宅でも外出中でも、スマホをダウンロードすることさえてきれば、気軽に契約が可能です。

また、借り入れと返済が便利というところも利点です。

財布の中にローンカードを入れなくても、アプリで取引ができてしまうため、周りの目を気にする必要もありません。財布の中がカードでかさ張ることもありませんので、煩わしい思いをする必要もないでしょう。

こんな人におすすめ

プロミスのアプリローンは、面倒な手続きをしたくないという人に特にオススメです。アプリローンを利用すれば、店舗に行って契約するどころか、郵送物すらありませんので、手続きが億劫だと思っていた人に最適です。

また、急にお金が必要になったという人にも役立ちます。アプリローンを利用する場合には、契約後にすぐセブン銀行ATMからお金借りることが可能であるため、いざという時にも焦らずに済みます。

ほかにも、三井住友VISAプリペイドへのチャージによって、使いすぎが心配な人にも便利ですし、お得な会員優待を受けたい人にもオススメです。

お金借りるアプリの番外編!CASHとは?

お金借りるアプリの番外編としてCASHというスマホアプリを紹介します。CASHは、質屋アプリと呼ばれています。

メルカリのようなフリマアプリと混同している人もいるようですが、その間には明確な違いがあります。

メルカリのようなフリマアプリは、売り手と買い手がいて、商品を出品したら買取ってもらうことで現金を手にします。

しかし、CASHは物を担保にお金を手に入れるため、お金を返せば物が戻ってくるのです。

写真に撮ったアイテムの現金化

CASHをもう少し具体的に紹介しましょう。まず、あなたがお金に変えたい物を撮影します。

自宅にある不用品などを撮影してみましょう。すると、一瞬で金額が表示されます。その金額を銀行やコンビニから出金できる仕組みなのです。

もしも、撮影した物を諦める場合は、お金は返す必要がありません。しかし、物を返して欲しい場合には、2カ月以内にお金を返す必要があります。

お金を返すか、物を送るかが選択できるようになっているので、2カ月の間に判断する必要があります。

まとめ

アプリでお金借りる方法は、SMBCモビットやプロミスのようにアプリでの借り入れをうたい文句としている業者を利用すると良いでしょう。

サービスが充実しているので、便利でお得に活用することが可能です。また、中にはCASHのような便利なアプリもあります。

ただ、まとまったお金を得たい場合には、よっぽど高額な物を出さないと得ることができませんので、まとまったお金が欲しい場合には、消費者金融がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする