街金からお金借りる場合の取扱説明書!確実に借金する豆知識

銀行カードローンや大手キャッシング業者から融資を受けようとして、申し込み審査で落されてしまった場合には、中小のキャッシング業者に相談すると良いでしょう。

中小のキャッシング業者は、一般的に街金と呼ばれ、ブラックなイメージを持っている人がいらっしゃいますが、口コミや評判などの情報をチェックすれば、自分の状態に合った街金からお金借りることができるでしょう。

この記事では、街金から安心してお金借りる方法を紹介します。

そもそも街金って何?

個人が無担保無保証人でお金借りる方法としては、銀行カードローンや信用金庫のカードローン、大手消費者金融のカードローンなどがありますが、街金の場合にはさらに手軽にお金借りることが可能です。

そんな街金は、闇金と混同されやすいのですが、両者は大きく違います。

そこにサラ金という言葉まで混じると、何が何だか分からなくなるのではないでしょうか?街金とは何かを理解していただくため、サラ金と闇金と街金の違いを紹介します。

サラ金は大手消費者金融

まずはサラ金から解説します。サラ金とは、サラリーマン金融の略で、いわゆる消費者金融のことを指します。

一般的的には、アコムやプロミス、モビットやアイフルなどの、大手消費者金融をイメージする人が多いようです。

3.0%~18.0%の貸付利率で、最大800万円までお金借りることが可能で、最短即日融資に応じてくれる個人融資のプロです。無理なく返済することができるため、多くの人が便利に活用しています。

闇金は違法業者

闇金とは、貸金業登録をしていない違法業者です。

自己破産者など、債務整理期間中でも融資しますとか、信用情報機関のブラックリストに載っていてもお金貸しますというように、甘い言葉で誘ってきて、実際に借りると法律違反の実質年率で返済を求めて来ます。

闇金からお金借りると、借金の無限ループに陥る可能性が高いので、絶対に借りないように気を付けましょう。

街金は中小消費者金融

街金は、さきほど少し触れたように、中小の消費者金融のことを指します。

なんらかの理由で銀行や大手消費者金融からお金借りることができない人も、街金であれば審査が柔軟であるため、個人融資の受け皿的存在として利用することが可能です。

金利は法律に定められた上限金利である20%に近いところも多いのですが、それでも金策をしなければならない人もいらっしゃるため、融資を通じて、多くの人の助けとなっています。

街金の選びの4つのポイント

街金から借金をしようとして、間違えて闇金被害に遭ってしまっては大変です。闇金の手口は巧妙であるため、街金だと思っていたら実は闇金だったということもあり得るのです。

そのような被害に遭わないために、街金選びのポイントとして、「貸金業登録のある街金」「問合せた時の対応が良い街金」「法定金利内の街金」「固定電話番号記載の街金」の4つを意識すると良いでしょう。それぞれの内容を解説します。

1.貸金業登録のある街金

街金を選ぶ場合には、貸金登録番号があるかどうかを確認しましょう。消費者金融は貸金業の登録をしており、広告表示などの際に、その番号が記載されています。

逆に、闇金の場合には、そもそも貸金業の登録をしていないため、登録番号がありません。登録番号の有無を確認してからお金借りることが重要です。

ただし、架空の登録番号を書いている闇金もありますので、書かれている登録番号をネット検索するなどして、口コミや評判などでウラを取りましょう。

2.問合せた時の対応が良い街金

問合せた時の対応が良い街金選びも重要です。問い合わせた時の態度が悪ければ、安心してお金借りることもできませんし、返済中に困ったことを相談したくても、気軽に相談する気になれないでしょう。

そのため、申し込み前に複数の街金に電話相談をして、親身になって対応してくれる業者を選ぶと良いでしょう。

ちなみに、闇金は最初だけ対応が良い場合がありますので、対応だけでは見分けられない場合があります。ほかの項目と総合的に判断する必要があるでしょう。

3.法定金利内の街金

法定金利を守っているかどうかもチェックする必要があります。実は法律では、20%を超える利息で貸付をしてはならないと定められています。

そのため、20%を超える利息を取っている時点で、違法業者であることが見抜けるのです。

もしも、借金をしようとした業者の金利が20%を超えている場合には、そこからは借りないように気を付ける必要があります。

4.固定電話番号記載の街金

チラシやネット広告に、固定電話の電話番号が記載されている業者を選ぶことも大切です。

実は、このことも法律で定められたルールで、携帯電話番号だけでなく、固定電話の番号も掲載しないといけないのです。

しかし、闇金の場合には、携帯電話だけしか掲載していない広告も多く、090金融などといわれて敬遠すべき業者の典型例となっています。広告などでは必ず固定電話の番号の確認をしておきましょう。

おすすめの街金をご紹介

街金からお金借りる場合に、おすすめの業者を知っておけば、自分で選べないという人にとってはありがたいことではないでしょうか?そこで、正規業者の街金の中で、おすすめの3社を紹介します。

1社は「自動契約機のあるセントラル」、もう1社は「審査速度が速いライフティ」、最後の1社は「おまとめ対応可能なスペース」です。それぞれの詳細を確認してみましょう。

自動契約機のあるセントラル

セントラルは老舗の街金業者で、4.8%~18.0%の金利で、最大300万円までお金借りることが可能です。最短即日融資に対応しているため、急いでいる時にも助けとなってくれるでしょう。

店舗は東京、神奈川、高知、香川、愛媛、岡山にあり、複数の自動契約機を配備しています。セブン銀行ATMの利用もできるため、とても利便性の高い街金だといえるでしょう。

審査速度が速いライフティ

ライフティもおすすめの街金の1つです。ライフティは8.0%~20.0%の金利で、最大500万円までの借入れが可能です。

セントラル同様に、最短即日融資に対応している上、セブン銀行ATMの利用が可能です。

ネット上の口コミを見ると、信用情報ブラックでも借りることができたという投稿が目立ちますが、真相はともかく、そのような噂が立つほど借入れしやすい業者です。

対応が親切丁寧であることにも定評があるため、安心して相談することができるでしょう。

おまとめ対応可能なスペース

スペースも即日融資に対応してくれる街金です。

公式サイトで「スタッフがあなたの身になって相談に応じます」と記載されているように、利用者に対して寄り添ってくれる業者です。金利は8.0%~18.0%で、最大500万円までお金借りることが可能です。

複数社からの借入がある場合には、おまとめローンとしての利用もおすすめです。限度額が大きいので、しっかりとおまとめにも対応可能なのです。借金をまとめて、借り入れ件数を減らしましょう。

まとめ

街金は闇金のような違法業者と混同されてしまうことがあるようですが、違法業者である闇金に対して、街金は正規の消費者金融であるため、安心してお金借りることが可能です。

業者ごとにサービスの内容に個性があるため、あなたの状況に合った街金に相談すると良いでしょう。

街金とひと口にいっても、さまざまな業者がありますが、ここで紹介したところは、親切かつ丁寧な対応をしてくれますので、気軽に利用することができます。

お金に困った場合には、ぜひ検討してみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする