1万円お金借りる最適な方法!本当に一万円だけ借りれるの?

気軽にお金借りるなら、銀行カードローンや消費者金融キャッシングなどを契約して融資してもらうと便利ですが、もしも希望の借入額が1万円という少額の場合にも、これらの業者から借り入れすることができるのでしょうか?

この記事では、借入希望金額が1万円の場合に利用したい、おすすめの金融業者を紹介した上で、一万円借りた場合の金利や、便利でお得にお金借りるコツについて詳しく解説します。

1万円だけお金借りるならここ!

銀行カードローンや消費者金融キャッシングなどの方法は、個人が無担保無保証人でお金借りることができる、とてもありがたい方法ではありますが、いずれも限度額が500万円~1,000万円などという表記がしてありますし、実際に借入が多い金額も30万円から50万円という単位であるため、かえって1万円などという少額の場合には、申し込みにくいという人もいらっしゃるかも知れません。

しかし、たとえ少額の融資を希望する場合であっても、銀行カードローンや消費者金融キャッシングで問題はありません。

むしろ、これらを上手に利用すれば、よりお得にお金借りることができるでしょう。まずは、1万円でも快くお金貸してくれる業者を紹介したいと思います。

銀行で1万円借りる

1万円借りることができる銀行カードローンのうち、おすすめをリストアップいたします。

新生銀行レイクが限度額を1万円からとしている以外は、いずれも10万円からとなっていますが、限度額が10万円でも、最少借入金額は全て1,000円ですので、1万円の借入は可能です。

《1万円借りた場合の返済総額(銀行)》

銀行名 限度額 金利
新生銀行
カードローンレイク
1~500万円 4.5~18.0%
住信SBIネット銀行
MR.カードローン
10~1,200万円 0.99~14.79%
三菱東京UFJ銀行
カードローン
バンクイック
10~500万円 1.8~14.6%
三井住友銀行
カードローン
10~800万円 4.0~14.5%

※最低借入金額はいずれも1,000円から

消費者金融で1万円借りる

消費者金融の場合は借入限度額を1万円からとしているため、1万円借りたい人にとってはより分かりやすいかと思います。

こちらも最少借入金額は1,000円なので、それ以上の金額であれば借りることが可能です。

《1万円から借りれる消費者金融カードローン》

消費者金融名 限度額 金利
プロミス 1~500万円 4.5~17.8%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
アイフル 1~500万円 4.5~18.0%
モビット 1~800万円 3.0~18.0%

※最低借入金額はいずれも1,000円から

一万円借りた場合の利息はどれくらい?

カードローンやキャッシングを利用する人で、ある程度まとまったお金借りる人は、借入限度額や審査通過のしやすさに加えて、金利の低さを気にされるかと思います。

もしも借りたい金額が1万円という少額なのであれば、これらのことはあまり気にならないかも知れません。

でも、どうせ借りるのであれば、たとえ少額であったとしても、少しでもお得に返済した方が良いのではないでしょうか?そこで、もしも1万円借りた場合の利息を含めた返済総額について紹介したいと思います。

一万円借りた場合の返済総額(銀行)

銀行カードローンで1万円借りた場合の返済総額を見てみましょう。

前提条件としては、最低返済額で返済していった場合で、金利は上限金利でのシュミレーションをしています。

同じ1万円を借りるにしても、金利や返済回数によって、返済総額には差が出るということがお分かりいただけるかと思います。

《1万円借りた場合の返済総額(銀行)》

銀行名(商品名) 上限金利 最低返済額 返済回数 返済総額
新生銀行
カードローンレイク
18.00% 3,000円 8回 11,213円
住信SBIネット銀行
MR.カードローン
(プレミアムコース)
7.99% 2,000円 11回 10,756円
三菱東京UFJ銀行
カードローンバンクイック
14.60% 2,000円 11回 11,436円
三井住友銀行
カードローン
14.50% 1万円 1回 10,365円

一万円借りた場合の返済総額(消費者金融)

消費者金融の場合も一覧で比較しましょう。

こちらも上限金利で最低返済額を返して行った場合の利息総額で計算しています。返済回数が多くなるほど1回の返済額は減る分、返済総額は大きくなることが分かります。

もちろん、1回の返済額を増やせば利息も減りますので、その時の懐事情に合わせての返済をおすすめします。

《1万円借りた場合の返済総額(消費者金融)》

銀行名(商品名) 上限金利 最低返済額 返済回数 返済総額
アコム 18.0% 1,000円 24回 13,889円
プロミス 17.8% 1,000円 24回 13,835円
アイフル 18.0% 4,000円 6回 10,937円
モビット 18.0% 4,000円 6回 10,937円

便利でお得にお金借りるコツ

少額のお金借りたい時に、「借りる額が少額だから、それほど得に借りれなくても良い」という考えをする人がいらっしゃいますが、そういった考え方はお金が逃げて行く人の典型です。

たとえ少額の借入であったとしても、少しでもお得に借りたいというマインドが、のちのちしっかりとお金を貯めれる人のマインドだと思います。

では、1万円のお金借りる場合に、少しでも手軽でお得に借りるコツとはどのような方法が考えられるのでしょうか?

ここでは、「無利息期間の利用」と、「最短即日融資」について紹介したいと思います。

無利息期間を有効活用する

数ある消費者金融や銀行の中には、初めての利用に限って、一定期間無利息サービスを提供している業者があります。

消費者金融はアコムやプロミス、アイフルが提供しており、銀行の場合は新生銀行レイクやジャパンネット銀行が提供しています。

短期間に返済する場合には、特に効果的な方法だといえるでしょう。

ちなみに、新生銀行レイクは、30日間無利息か、5万円までの借入の場合180日間無利息かを選ぶことができます。その時の借入金額や返済期間によって選択すると良いでしょう。

《無利息期間の設定がある金融業者》

金融業者名 無利息期間 備考
プロミス 30日
アコム 30日
アイフル 30日
新生銀行(レイク) 30日
180日 5万円まで
ジャパンネット銀行 30日

即日融資可能な業者を利用する

最短即日融資を受けれるかどうかもポイントです。1万円という少額を借入したい場合には、よっぽど金銭的にひっ迫している何らかの事情があるかと思います。

そのような場合には、少しでも早くお金借りたいものですよね?最短即日カード発行してくれる業者か、即日振込が可能な業者を選択すると良いでしょう。

消費者金融では、アコムやプロミス、アイフル、モビット、ノーローンなどが即日融資対応していますし、信販系ではオリックスVIPローンカード、銀行では新生銀行レイク、じぶん銀行などが即日融資可能です。

まとめ

1万円のお金借りるには、銀行カードローンや消費者金融などを利用して、手軽に借り入れを行うことが可能です。

一般的には、これらの金融業者で借入する場合には、ある程度まとまったお金しか借りれず、逆に少額の場合は借りにくいと考えている人がいらっしゃいますが、たとえ1万円でも気軽に借りることは可能です。

返済回数や利息総額などの情報を照らし合わせて、どこから借りるとお得なのかを検討してから申し込みましょう。

また、業者によっては、初めての借入に限り、無利息期間が設定されているところもあります。

無利息期間を利用することで、利息を上手に浮かすことが可能なので、特に短期間の借入の場合にはぜひ利用しましょう。

これらの内容を総合的に判断して、業者選びをすると良いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする