お金を借りるならどこがいい?正しい借り方を伝授

お金が必要になったけど手持ち分だけでは足らない、そんな場合はどこからかお金を借りる必要があります。

しかし、そうなった時「お金を借りるならどこがいいのか?」そんな疑問がでてくるのではないでしょうか。

お金を貸してくれるのは銀行や消費者金融だけでなく、たくさんあります。

そしてそれぞれにメリット・デメリットがありますので、どこでお金を借りるのが正しいのかは、その人の状況や目的によって違ってきます。

そこで今回は、具体的にどこでお金を借りることができるのか、自分に適した借り入れ先はどこなのかを解説します。

どこでお金を借りたら良いのだろうとお悩みの人は是非参考にしてみてください。

お金を借りられるのはどこがある?

まずは、どこでお金を借りられるかを紹介します。お金を借りられる主な場所は下記のとおりです。

  • 銀行
  • 消費者金融
  • 街金
  • クレジットカード
  • 公的機関
  • 生命保険の契約者貸付制度
  • 親、兄弟、友人

誰もが知っているようなものもあれば、初めて聞いたというものもあるのではないでしょうか?

下記よりそれぞれの借入方法について詳しく見ていきましょう。

それぞれのお金を借りる方法のメリット・デメリットを理解しておこう

一口にお金を借りると言っても、その方法は実に様々です。「こんなところからも借りられるなんて知らなかった」と驚かれている人もいることでしょう。

しかし、選択肢が多いと自分は一体どこで借りればよいのかと迷ってしまう人も少なくないはずです。

そんな人に向けて、ここからはそれぞれの借入方法のメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

メリットとデメリットを知ることで、自分に適した方法でお金を借りることができるようになりますので是非参考にしてみてください。

銀行カードローンで借りる

お金を借りるなら安心できるところが良い、そう思う人は多いでしょう。安心して借りられる場所と聞いて真っ先に銀行を思い浮かべた人は少なくないはずです。

最近の銀行カードローンは単に安心して借りられるだけでなく、サービス内容が充実しており利用者は増加傾向にあります。

一昔前まではカードローンは消費者金融が人気でしたが、今は消費者金融よりも銀行カードローンの人気が高いです。

消費者金融と比べると審査基準はやや厳しめですが、正社員で働いている人であれば審査通過はそれほど難しいものでもありません。

もちろん、パート・アルバイトでも利用されている人はいらっしゃいますので、選択肢の1つに入れておくと良いでしょう。

銀行カードローンの利用条件

銀行のカードローンを利用したいけど窓口に行くのは面倒と思って諦めてしまっていませんでしょうか?

最近の銀行カードローンはどこもインターネットからの申し込みも受け付けていますので、わざわざ窓口まで足を運ぶ必要はありません。

銀行によってはすべての手続をインターネット上で完結させることも可能です。

銀行カードローンは条件を満たしていないと申し込むことはできません。銀行ごとに条件に違いがありますので、下記では一般的な基準をご紹介します。

年齢 満20歳以上~65歳以下
収入 ・安定した収入がある
・アルバイト、パートでも可
・専業主婦の場合は配偶者に安定収入がある
保証人の有無 不要、保証会社の保証を受けられること
必要書類 ・本人確認書類
運転免許証、パスポート、各種健康保険証、印鑑証明書、住民票、住民基本台帳カードのうちいずれか1つ
・収入証明書
源泉徴収票、課税証明書、給与明細書、確定申告書のうちいずれか1つ

申込可能な年齢は銀行によって違いますが、概ね20歳以上65歳以下とされているところが多いです。

中には60歳以下としているところもありますので、申込する前に年齢は必ず確認しましょう。

銀行カードローンは正社員じゃないと無理と思っている人も多いですが、以前よりも審査基準は厳しくなくなりパート・アルバイトでも申し込み可としているところが多くなりました。

毎月きちんとした収入があれば正社員じゃなくても借りることは可能です。

保証会社とは、連帯保証人のような役割を持つ会社のことで、保証を受けるためには保証会社の審査をクリアする必要があります。

銀行カードローンの申し込み方法

銀行カードローンの申し込み方法について見ていきましょう。申し込み方法は、銀行ごとに違いますので申込する前に確認するようにしましょう。

下記は大手銀行カードローンの申込み方法をまとめた表です。

商品名 WEB 電話 郵送 ローン
契約機
店頭 スマホ
アプリ
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
× × ×
三井住友銀行 ×
みずほ銀行 ×
オリックス銀行 × × × ×
新生銀行レイク ×

このように銀行によって対応している申込み方法が異なります。

銀行カードローンは店頭窓口で申込するイメージが強いですが、三菱東京UFJ銀行や新生銀行レイクのように店頭での申し込みに対応していない銀行もありますので注意してください。

オリックス銀行のようにネットバンキングのカードローンはネットからしか申込できないケースが多いです。

ネット申し込みに抵抗があるという人は、別のカードローンを検討しましょう。

申し込み~利用までの流れ

カードローンの申込の流れは、どの銀行でもおおよそ似ています。ここではネットで申込した場合の流れを例に紹介します。

① 申し込み

ホームページにアクセスし専用の申し込みフォームに必要事項を入力します。銀行カードローンの場合、申込時に普通預金口座開設が必須となっているところもありますので、予め確認してください。

② 内容確認

銀行より契約意思の確認連絡がきます。一般的には電話で行われますが、最近はメールで確認をとるところもあります。

③ 審査

申込内容に基づき審査が行われます。審査受付時間内に申込した場合は当日中に結果が出ることもあります。

審査中もしくは審査後に在籍確認が行われますが、確認の方法は勤務先へ電話連絡となります。

④ 審査結果の通知

審査結果の通知は電話もしくはメールにて行われます。

⑤ 契約

ネット、ローン契約機、郵送、FAXいずれかの方法で契約することが殆どです。

三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行の場合、ローン契約機で手続きすればローンカード発行と契約書類の郵送を省くことができます。

⑥ 借入開始

ATM、振込のいずれかの方法でお金を借りることができます。

銀行カードローンでも郵送物なしで契約は可能?

銀行カードローンを利用していることは、家族には内緒にしておきたいという場合は自宅に郵送物が届かないようする必要があります。

カードローンを契約すると郵送物が届きますが、下記の方法で契約すればローンカードが自宅に届くことはありません。

  • ローン契約機で契約
  • キャッシュカードにローン機能をセットする

ローン契約機を設置している銀行は、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック、三井住友銀行、新生銀行カードローンレイクの3社のみとなります。

それ以外の銀行では残念ながらローンカードは郵送にて受取となります。

ローン契約機で手続きする以外で郵送物なしにするもう1つの方法は、キャッシュカードにローン機能をセットする方法です。

地方銀行のカードローンですと、この方法で契約できるところが多いです。

既にその銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っていれば、キャッシュカードをローンカードとして利用できるようになります。

しかも申し込み~契約手続きまで、その銀行のATMにて短時間で完結させる事ができます。

上記いずれかの方法であれば、自宅への郵送物を無しに銀行カードローンを利用できるようになります。

利用明細をなしにすることはできない?

銀行カードローンを利用するとその銀行から利用明細が送られてくることがあります。これを防ぐ方法としては、WEB明細を採用しているカードローンを選ぶことです。

残念ながら全ての銀行カードローンがWEB明細に対応しているわけではありません。現在、WEB明細に対応している銀行カードローンは下記の通りです。

  • みずほ銀行カードローン
  • オリックスVIPローンカード
  • オリックスカードレスVIP
  • 三井住友カードゴールドローン
  • 三井住友カード ゴールドローンカードレス
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • オリックス銀行
  • 楽天銀行スーパーローン
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング
  • 住信SBIネット銀行Mr.カードローン(プレミアム)
  • 住信SBIネット銀行Mr.カードローン(スタンダード)
  • じぶん銀行じぶんローン
  • イオン銀行カードローンBIG

またWEB明細にしたとしても、地方銀行などマイナーな提携ATMを利用してしまうと後日、利用明細が自宅に郵送されてくることもありますので注意してください。

提携ATMによってはカードローンの明細発行に対応していないところもあるのです。これを防ぐためには、セブン銀行、ローソンATM、E-netこの3つ以外のATMは使わないことです。

消費者金融で借りる

お金を借りると聞いて真っ先に消費者金融を思い浮かべる人は多いです。テレビCMやネット広告など目にする機会が多いですから、知らない人のほうが少ないくらいでしょう。

消費者金融カードローンの最大の特徴は審査・融資スピードが早いことです。

申し込んだその日に現金を受け取ることも可能ですから、とにかく急いでいると言う人に特におすすめの借入方法です。

また消費者金融は金利が高めですが、大手なら一定期間利息無しで利用可能な無利息サービスを提供しています。

これを利用することで一切の利息無しでお金を借りることも可能ですから、短期間で完済予定があるのであれば銀行カードローンで借りるよりもお得です。

消費者金融の申込み方法

消費者金融は申込み方法が多彩です。来店不要で申し込みたいならWEBや電話、じっくり検討したいなら郵送、即日でお金を借りたいなら無人契約機、相談しながら申し込みたいなら店頭と言ったようにそれぞれのニーズに適した方法で申し込めます。

下記は大手消費者金融の申込み方法をまとめたものです。

商品名 WEB 電話 郵送 無人契約機 店頭
アコム
プロミス
アイフル ×
モビット ×

会社によって申込み方法の選択肢が少し違ってきますので事前にチェックしておくと良いでしょう。

申し込み~借入までの流れ

ここでは最も簡単かつ早いWEB申込の流れについて紹介します。

① 申し込み

自分が希望する方法で申し込みをします。WEB申込なら必要事項を入力するだけですので簡単で早く申し込めます。

② 申込内容確認

申込完了後、カードローン会社から電話がかかってきますので応対しましょう。本人確認と申込内容の確認が行われます。

③ 審査

審査は最短30分で結果が出ます。連絡方法は電話もしくはメールにて行われます。

④ 契約

WEB上で契約手続きを行います。ローンカードと契約書類は、後日郵送で届けられます。

⑤ 振込依頼

ローンカードの到着は約1週間かかります。

カードが来る前にお金を借りたい場合は、カードローン会社に対し振込依頼をして自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうことができます。

大手消費者金融なら申込~借入まで来店不要でお金を借りることが可能です。

外出している時間がない、外出先からお金を借りる手続きをしたいという場合でも気軽にお金を借りられます。

最短即日OK!今日お金を借りる方法

消費者金融なら最短即日でお金を借りることも可能です。急な出費時にも対応できますので非常にありがたいサービスです。

即日でお金を借りるための条件がありますので、ここでその条件と具体的な方法を解説します。

即日融資を受ける方法は主に2通りあります。

  • 銀行振り込み
  • カード発行

銀行振り込みとは、文字通り自分の持つ銀行口座にお金を振り込んでもらう方法です。カード到着前でも借りることができます。

カード発行とは、専用のローンカードを発行してもらいATMで現金を引き出す方法です。

大手消費者金融の無人契約機で手続きすることで、その場でカードを発行してもらうことができます。

即日融資を受けるためには、時間内に特定の手続きを終えなければいけません。

そして銀行振り込みとカード発行では、即日融資の条件が違いますので間違えないように注意してください。

たとえば、プロミスで即日で銀行振り込みしてもらうには平日14時までに契約を完了し14時50分までに振込依頼を完了させれば、当日中に借入が可能となります。

一方、カード発行の場合は22時までに無人契約機でカード発行を完了させれば、当日中に借入が可能です。

下記に、大手消費者金融の即日融資の条件をまとめていますので参考にしてください。

商品名 借り入れ方法 何時までに 必要な手続き
アコム 銀行振り込み 平日14時
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 書類提出
  4. 契約
  5. 振込依頼
カード発行 21時
  1. 申し込み
  2. 書類提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. カード発行
プロミス 銀行振り込み 平日14時50分
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 書類提出
  4. 契約
  5. 振込依頼
カード発行 22時
  1. 申し込み
  2. 書類提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. カード発行
アイフル 銀行振り込み 平日14時
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 書類提出
  4. 契約
  5. 振込依頼
カード発行 22時
窓口の場合は平日18時
  1. 申し込み
  2. 書類提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. カード発行
モビット 銀行振り込み 平日14時50分
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 書類提出
  4. 契約
  5. 振込依頼
カード発行 21時
  1. 申し込み
  2. 書類提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. カード発行

銀行振り込みで即日融資するには決められた時間内に振込依頼の手続きまで終わればOKです。

カード発行で即日融資するには、無人契約機の営業時間内にカード発行までの手続きを終えることです。

街金で借りる

大手消費者金融とは違って知名度は低いですが街金でお金を借りるという方法もあります。

街金とは街の金融業者であり、いわば地域密着型の消費者金融を指します。貸ビルの中などで営業しているあまり聞いたことのないような名前の貸金業者が正にこれです。

街金を利用する人はブラックや破産者が多いです。大手消費者金融ではブラックや破産者の融資は一切していません。

そのため、大手で借りられないような状況の人は、より審査がゆるいとされる街金を利用します。

街金を利用する際の注意点

街金でお金を借りる上で気を付けなければいけないのは、次の6つが挙げられます。

  • 地域限定
  • 借り入れと返済を繰り返せない
  • 限度額が低い
  • 金利が高い
  • 店頭での借り入れか振込融資となる
  • ヤミ金が紛れている

街金は地域密着型の金融業者です。

そのため、決められた地域に住む人しか利用できません。もし街金で融資を希望するのであれば、事前に確認することをおすすめします。

街金の融資商品はカードローンではありません。

カードローンは設定した限度額の範囲内で借り入れと返済を繰り返すことができますが、街金では借り入れは一度きりで後は返済に徹するというスタンスを取っています。

街金は既に他から借金している人や、返済地帯をしていたりする人達です。

そのような人達に限度額を設けてお金の出入りを自由にしてしまうのは非常に危険なため、カードローン商品は提供していないのです。

また街金の金利は高めですので注意が必要です。銀行カードローンは上限金利が14%前後、大手消費者金融は18%ですが街金は20.0%です。

利息制限法ギリギリの利率で貸し付けているのです。

そして最も注意しなければいけないのがヤミ金の存在です。実は街金の中にはヤミ金が紛れていることがあるのです。

ご存知の通り、ヤミ金とは違法な金利での貸し付けや取り立てを行う違法業者のことです。

正規の金融業者だと思って借りたらヤミ金だった・・・なんてケースは決して珍しくありません。利用者にわからないように街金に上手く紛れ込んでいるのです。

ヤミ金を見抜くポイント

ヤミ金は危ないと分かっていても、街金に紛れ込まれていたら見分けを付けるのが難しいもの。ここではヤミ金を見抜くポイントを紹介します。

  • 貸金業登録をしていない
  • 携帯番号のみ
  • 法外な金利
  • 甘い勧誘文句

貸金業を営むには、国または都道府県に貸金業登録をしなければいけません。

ヤミ金は貸金業登録をせずに営業しているため、財務局でチェックしても業者名が出てくることはありません。

また正規の貸金業者であれば必ず固定電話の番号や会社の所在地を明らかにしています。

ヤミ金は身元がわかる情報を提示せず、いつでも逃げられるようにと携帯番号だけで取引を行っています。

金利の上限は利息制限法という法律によって定められています。ヤミ金は、利息制限法で定めた上限金利を超えた金利で貸付をしています。

上限金利は次の通り決められています。

100万円未満:年率20%
10万円以上100万円未満・年率18%
100万円以上:年率15%

勧誘文句を見れば、その会社がヤミ金かどうか見分けを付けることができます。

誰でも借りられるような甘い勧誘文句をうたっている場合は間違いなくヤミ金だと思って良いでしょう。たとえば、以下のような勧誘文句は正規の貸金業者ではまずやらないでしょう。

  • 誰でも借りられます
  • 審査なしで貸します
  • 驚きの低金利
  • ブラックでも大丈夫

以上のポイントをチェックし、利用しようとしている街金がヤミ金かどうかを見抜いてください。

クレジットカードでお金を借りる

クレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能の2つが備わっており、キャッシング機能を使ってお金を借りることができます。

借り方は非常に簡単で、クレジットカードを使いATMから現金を引き出すだけです。

ただし、キャッシング機能の付加は任意となっていますので、クレジットカード申込時に希望しなかった場合は、キャッシング機能を利用できます。

もし利用を希望する場合は別途でキャッシング機能の申し込み手続きが必要です。

キャッシング枠でお金を借りる流れは下記の通りです。

① ATMにカードを挿入し「引き出し」を選択
② 暗証番号入力
③ 返済方法を選択
④ 借入金額の入力

たったこれだけでクレジットカードでお金を借りることができます。

クレジットカードのキャッシングのメリット・デメリット

クレジットカードキャッシングのメリットは、下記の3つが挙げられます。

  • ATMで24時間365日借りられる
  • 新たな審査や手続が不要
  • 海外のATMで現地通貨を引き出せる

クレジットカードのキャッシング枠を利用すれば海外の現地通貨を引き出すことができます。両替所よりもお得に現地通貨を手にできます。

クレジットカードキャッシングのデメリットは、下記の3つが挙げられます

  • ポイントがつかない
  • 金利が高め
  • 手軽さゆえに借金の感覚が薄れがち
  • 不正利用されても補償なし

クレジットカードのキャッシングはショッピングのようにポイントが付きません。

金利はショッピングよりも高めですので注意しなければいけません。多くのクレジットカードのキャッシングは金利が18%に設定されています。

長時間の利用になると利息がかさんでしまいますので、出来るだけ早めに完済できるように計画立てて借りることが大切です。

また、ATMで手軽に現金を手にできてしまうため、ついつい借金しているということを忘れがちですので、常にその意識を忘れないことが大切です。

クレジットカードのショッピング機能で他人に不正利用された場合補償の対象となりますが、キャッシングの不正利用に関しては補償の対象外となり、利用者が損害の責任を負うことになります。

クレジットカード現金化はダメ絶対

クレジットカードのショッピング枠を現金化してお金を手に入れるという方法があります。

ショッピング枠で商品を購入し、それを売って現金に換えるのですが、これは絶対にやらないでください。

クレジットカードの現金化は法律的には問題ないとされていますが、限りなく黒に近いグレーな手法です。

カード会社はカードの現金化を認めておらず、発覚した場合は利用停止や一括返済を要求されるリスクがありますので注意してください。

ドコモのケータイ払いでお金を借りることは可能?

ドコモのケータイ払いとはドコモの携帯電話を使って利用できる決済サービスのことです。ドコモ以外にauとSoftBankの携帯電話でも同様のサービスを利用可能です。

ケータイ払いはクレジットカードがなくてもショッピングできる便利なサービスですが、お金を借りられるわけではありません。

手元にお金がない、クレジットカードを持っていないけど商品を購入したいという場合に使える方法です。

ケータイ払いのメリットは、次の4つが挙げられます。

  • クレジットカード情報が不要
  • 使いすぎ防止
  • 合算請求だから管理が楽
  • 後払いだから手元に現金がなくても支払いできる

ケータイ払いの利用分は電話料金と合算されて請求となりますので管理しやすいです。また後払いですからクレジットカードのように手元に現金がなくてもショッピングすることができます。

ただし、デメリットもありますので、その辺りを理解した上で使う必要があります。

  • 実店舗で使えない
  • 上限額が低い
  • 使い過ぎてしまいがち

ケータイ払いを利用できるのは主にネットショッピングとなり、実店舗で使えるところはまだまだ少ないです。

利用できる金額の上限が少ないのもネックです。ドコモのケータイ払いの上限額は、1万円・3万円・5万円の3パターンとなり、契約期間によって異なります。

インターネット上ではケータイ払いの現金化を推奨しているサイトを見かけますが、これもクレジットカードの現金化同様にグレーな手法です。

かなり問題視されており携帯電話各社が取締を強化していますので、やらないことです。

国や自治体からお金を借りる公的融資制度

国や自治体からもお金を借りることができます。

民間の金融機関とは比べ物にならないほどの低金利で融資を受けられるメリットがある反面、複雑な手続きと時間を要するというデメリットもあります。

とは言え、ほぼ無利息に近い形でお金を借りることができますので、消費者金融や銀行カードローンから借りる前に、使えるものがあるか是非チェックしておくと良いでしょう。

公的融資制度の種類

公的融資制度にはどのような種類があるのか紹介します。

① 生活福祉資金貸付制度
② 求職者支援資金融資制度
③ 母子福祉資金貸付
④ 年金担保貸し付け
⑤ 緊急小口資金貸付

それぞれどのような融資制度なのか見ていきましょう。

①生活福祉資金貸付制度

市区町村の社会福祉協議会が貸し付ける制度です。働きたい人、働いているけど低収入で生活が苦しいという人に低金利でお金を貸してくれる融資制度です。

最大の特徴は、無利子でお金を借りられる点です。連帯保証人を立てる必要がありますが、もし無理な場合でも1.5%と低利子でお金を借りられます。

利用希望者の状況に合わせて3種類あります。

① 総合支援資金貸付
② 福祉資金
③ 教育支援資金

それぞれ借入可能額、必要な書類、申請方法が異なります。

① 総合支援資金貸付

総合支援資金貸付は、無収入かつ家賃も払えない状態の人に生活再建のための資金を貸し出す制度です。

生活支援費、住宅入居費、一時生活再建費の3種類に分かれており、貸付額の上限もそれぞれ異なります。

② 福祉資金

止むを得ない理由によりまとまったお金が必要だけど自分で資金を賄うことができない人に貸し付ける制度です。

どうしてもお金を必要とする理由がない限り福祉資金の利用は認められません。

具体的にどのような理由であれば認められやすいのか下記にまとめてみました。

認められやすい利用目的
年金・健康保険料の未納分の支払い、食費、出産時の入院費用、葬式代、引越し代、治療費、休職中の生活費、介護費、就職活動に必要なもの、資格取得費、緊急性が高い場合

ちなみに、既に購入したものや支払い済みのものは福祉資金の貸付対象にはなりません。

③ 教育支援資金

教育を必要としている世帯のための制度です。教育費目的以外は利用不可となります。

高校や大学の授業料、施設費など学業継続の費用、入学金、教科書代、制服代などは認められやすいです。

反対に塾の費用、習い事、部活費用、家庭教師、予備校の費用、参考書代などは認められにくい目的とされています。

②求職者支援資金融資制度

ハローワークを通じて職業訓練を受講しているものの、職業訓練受講給付金だけでは生活していくことが困難な人の貸付制度です。

貸付額や利率は次のとおりです。

貸付額 月額5万円または10万円(上限)×受講予定訓練月数
貸付方法 口座へ一括で振込
担保・保証人 不要
貸付利率 年3.0%※信用保証料3.0%含む
返済方法 ・毎月末日を約定返済日とする
・訓練終了月の4ヶ月後の末日以降、貸付日から5年以内に元利均等払により返済
・労働金庫の口座から自動引き落とし

次の条件を満たしていないと利用できません。

  • 職業訓練受講給付金決定を受けている
  • ハローワークで求職者支援資金融資用件確認書の交付を受けている

確認書の交付要件は、「貸付を希望する理由が適当である」「貸付金を返済する意志がある」「暴力団員ではない」の3つを認められる必要があります。

なお次のような場合は、債務残高の全額を一括返済をしなければいけませんので注意してください。

  • 求職者支援訓練を途中でやめた場合、1ヶ月以内にハローワークにて届け出て、労働金庫に対し契約変更の手続きをしなかった場合
  • 就職支援拒否により、給付金が不支給になった場合
  • 不正受給により給付金が不支給になった場合
  • 虚偽記載により貸し付けの不正利用が発覚した場合

③母子福祉資金貸付

20歳未満の子どもを持つ母子家庭あるいは父子家庭へ貸付を行う制度です。

対象者は母子家庭、父子家庭、寡婦のみとなります。これらに当てはまらない家庭は利用できません。

借りられる上限金額と返済期間は、都道府県と貸付制度により異なりますので詳細はお住いの市町村に確認してください。

母子福祉資金貸付の金利は原則無利子です。ただし、その為には連帯保証人が必要となります。連帯保証人を用意できない場合はおおよそ1.5%の金利が発生します。

申請は各市町村の役所にて行います。インターネットでの申請は出来ません。

申請に必要な書類は次のとおりです。

  • 貸し付け申請書
  • 返済計画書
  • 個人情報の取扱に係る同意書
  • 年収証明書
  • 納税証明書
  • 戸籍謄本
  • 世帯全員の住民票
  • ひとり親家庭もしくは寡婦であり不要の事実を証明する書類

母子福祉資金貸付は申請すれば誰でも利用できるわけではなく審査があります。貸し付けですから返済できるだけの収入が必要となります。

当然ながら無職や低収入の人は利用不可となります。

④年金担保貸し付け

国民年金、厚生年金保険、労働者災害補償保険の年金を担保にしてお金を借りる方法です。

年金受給者で一時的にお金が必要になったという人は、こちらの貸付制度を利用してみてください。生活必需品の購入の目的でもお金を借りられます。

貸付条件 国民年金、厚生年金等を受給している人
貸付限度額 ・10万円~200万円
・受給している年金額の0.8倍以内
・1回あたりの返済額の15倍以内
金利 1.8%
返済方法 年金を機構が受取、低額返済額を返済充当し、残額を口座振込される
連帯保証人 必要
必要書類 ・借り入れ申し込み書
・年金証書
・年金支給額を証明する書類
・実印、印鑑証明書
・本人確認書類 ※写真付き
窓口 独立行政法人福祉医療機構

民間の金融機関で年金を担保に貸し付けをすることは認められていません。

もし該当する業者があれば、それは違法業者ですので間違って利用しないように注意してください。年金担保融資は独立行政法人福祉医療機構のみ認められている制度です。

⑤緊急小口資金貸付

世帯の自立を支援する制度で、世帯に対して貸し付けを行います。そのため、世帯の経済状況を明らかにし、世帯全員からの了承が必要となります。

個人的な理由だけで借りることは出来ません。

利用条件 ・低所得世帯
・急いで資金を必要とし、かつ生活困難な状況であること
・期限内に返済できること
貸付限度額 10万円以内の必要額(1000円単位)
金利 無利子
延滞利子あり
担保・保証人 不要
返済方法 ・借り入れ後2ヶ月間は据置期間
・3ヶ月目から返済開始
・各自治体による

緊急小口資金貸付は利用目的が定められており、下記の貸付対象理由に該当しないと貸し付けてもらえません。

  • 医療費もしくは介護費の支払いなど臨時の生活費が必要な時
  • 火災など被災によって生活費が必要
  • 年金、保険、公的給付等の支給開始までの生活費が足らない
  • 会社からの解雇、休業による収入源のため生活費が必要
  • 滞納していた税金、健康保険料、年金保険料の支払いによって支出が増加した時
  • 公共料金の滞納により日常生活に支障が生じる時
  • 給与等の盗難によって生活費が不足している
  • 緊急性、必要性が高いと認められるとき

“緊急”小口資金貸付という名称ですが、審査は早くても5営業日かかります。

審査通過後に貸し付けとなりしかも翌営業日ですから最短でも6日程度かかります。あくまでも最短であり、実際はもっと日数がかかることがほとんどです。

申請に必要なものは下記の9つの書類です。

  • 借り入れ申し込み書
  • 住民票の写し
  • 本人確認書類
  • 健康保険証
  • 世帯の収入証明
  • 借用書
  • 借り入れ申し込み者の実印と印鑑登録証明書
  • 預金口座振替依頼書
  • 借り入れ理由による確認書類

緊急小口資金貸付は個人ではなく世帯に対して融資されるため、世帯全体の状況で支援が必要と判斷された場合のみ融資されます。

また提出書類が多いです。利用するための条件はかなり厳しいと思ったほうが良いでしょう。

生命保険の契約者貸付制度で借りる

生命保険の契約者貸付制度でお金を借りることもできます。契約者貸付制度とは、積立型生命保険の積立金の一部を貸し付けてもらえる制度です。

カードローンやキャッシングよりも遥かに低金利でお金を借りられますし、保険の契約を続けたまま借り入れ可能です。

保険会社、保険商品の種類、契約期間によって金利は異なりますが、概ね2.0%~5.0%でお金を借りられます。

お金を借りるとなると、その金融機関による審査を受けなければいけませんが契約者貸付制度は解約返戻金のうち一定範囲内でお金を借りるものですから審査がありません。

信用情報を照会することもありませんので、信用情報に履歴が残りません。

どの保険でも契約者貸付制度を利用できるの?

契約者貸付制度を利用できるのは次の保険です。

  • 終身保険
  • 養老保険
  • 個人年金保険
  • 学資保険

要は解約返戻金がある積立型の保険なら契約者貸付制度を利用できます。

契約者貸付制度の利用方法

大手生命保険会社10社の申込み方法、借り入れまでの期間、手数料を下記の表にまとめていますので参考にしてください。

保険会社 申込み方法 申し込み~
借入までの期間
手数料
日本生命 インターネット 最短当日 無料
電話 最短当日 無料
ATM 即時 216円
第一生命 電話⇒郵送 10日前後
電話による自動取引 最短当日 無料
インターネット 最短当日 無料
ATM 即時 108円
明治安田生命 電話⇒郵送 不明 無料
電話による自動取引 最短当日 無料
ATM 即時 108円~324円
住友生命 インターネット 最短当日 無料
電話による自動取引 最短当日 無料
提携ATM 即時 108円~216円
コールセンター 不明 無料
窓口 不明 無料
太陽生命 電話⇒郵送 1週間以上 無料
電話による自動取引 最短当日 無料
インターネット 最短当日 無料
ATM 即時 108円~216円
朝日生命 電話⇒郵送 不明 無料
電話による自動取引 最短当日 無料
インターネット 最短当日 無料
提携ATM 即時 108円~216円
アフラック 電話⇒郵送 返送書類到着から1週間前後 無料
ジブラルタ生命 インターネット 最短翌営業日 無料
電話 最短翌営業日 無料
電話⇒郵送 不明 収入印紙200円
かんぽ生命 窓口 当日 無料
ソニー生命 インターネット 最短翌営業日 無料
電話⇒郵送 不明 無料

申込み方法によって借り入れまでの期間に差があります。急いでいるのであればインターネットや電話による自動取引で申込するのが良いでしょう。

生命保険を滞納中でも利用できる?

生命保険の支払いを滞納中ですと契約者貸付制度を利用することは出来ません。

その場合は滞納分を支払いして、保険会社で入金の確認が取れてから契約者貸付制度の手続きをすることができます。

ただし、支払いしたその日に入金確認が取れることはまずありません。入金が反映されるまでに1週間前後かかってしまいます。

どうしても急ぎで契約者貸付制度を利用したい場合は、支払いしたことを証明できる書類を保険会社にFAXで送信することで入金確認できたと処理してくれます。

この方法であれば、当日中に確認が取れる可能性が高く、その日のうちに契約者貸付制度の手続きを取ることもできます。

親、兄弟から借りる

両親や兄弟、はたまた友人からお金を借りようと考えている人は案外多いのではないでしょうか?なんだかんだ言っても一番ラクにお金を借りる方法と言えるでしょう。

親や兄弟なら頭を下げてお願いすれば口約束だけでお金を借りることに成功するケースも珍しくないです。

叱られるかもしれませんが、見捨てられないというのも親族の情ならではです。

ただし、金融機関でお金を借りられないからという理由で親や兄弟に頼る場合は注意が必要です。

審査で返済能力に問題があると判斷された人が、他でお金を借りても返済できるか分からず、最悪お金を返済できずトラブルに繋がるからです。

どうしても親や兄弟からお金を借りたいのであれば、人間関係が壊れないよう配慮すべきです。

そのためには、次の3つに注意する必要があります。

  • 借用書の作成
  • 返済期日を決める
  • 贈与税に注意する

身内からの借金でも借用書は必須!

親や兄弟からお金を借りる際、口約束だけで済ませてしまっている人が殆どではないでしょうか?

口約束でのお金の貸し借りは後にトラブルを招いてしまう恐れがありますのでおすすめしません。トラブルを防ぐためにも借用書を作成しましょう。

借用書は自作で構いませんが、次に上げる9つの項目は必ず記載するようにしましょう。(利子なし、連帯保証人なしの場合)

  • 書面のタイトル
  • 貸主の氏名
  • 借り主が金銭を受領した日付
  • 借りた金額
  • 借り主が金銭を受領した旨の明記
  • 返済方法、返済期日
  • 借用書の作成日
  • 借り主の氏名、住所(押印)
  • 収入印紙を貼る(1万円以上の借金の場合)

借用書の雛形は司法書士事務所で公開していますので参考にしてください。

利息や分割返済をするなど返済に細かいルールを決める場合、借りる金額が大きい場合は金銭消費貸借契約書を作ることをおすすめします。

  • 書面のタイトル
  • 貸主の氏名
  • 借り主が金銭を受領した日付
  • 貸し借りした金額
  • 借り主が金銭を受領した旨の明記
  • 返済方法、返済期日
  • 利息の有無、利率、返済方法
  • 遅延損害金の有無と利率
  • 期限の利益喪失の条件
  • 契約書の作成日
  • 貸主と借主双方の氏名、住所(連帯保証人がいる場合は連帯保証人の氏名住所も)
  • 収入印紙を貼る(1万円以上の借金の場合)

親からお金を借りる場合は返済期日を定めていないと贈与とみなされますので注意してください。

お金を借りるならどこがいいの?状況・目的別にご紹介!

どこからお金を借りるのが良いのかは、借りる人の「状況や目的」によって違います。ここでは状況・目的別に最適な借り入れ先を紹介します。

すぐにお金を借りたい

今日もしくは明日中にお金を借りたいなど、とにかく急いでいるというのであれば消費者金融がおすすめです。

ただし、街金や中小などではなく大手の消費者金融ですので間違えないように注意してください。

街金や中小では即日融資には対応していませんので、すぐにお金を借りたいのであれば大手消費者金融に申し込むようにしましょう。

即日でお金を借りる方法と注意点

即日でお金を借りる方法は、主に2通りあります。

  • ネット申し込み⇒ネット契約⇒銀行振り込み
  • ネット申し込み⇒無人契約機で契約⇒カード受け取り

「ネット申し込み⇒ネット契約⇒銀行振り込み」は申し込み~契約、更には融資まで全てネット上で完結させる方法です。

スマホやパコンだけでお金を借りるのに必要な手続を済ませることができます。

注意点としては

  • 平日の14時までに契約を完了させる
  • 振込依頼を忘れない

この2つです。銀行の当日振込は平日かつ15時がタイムリミットとなります。

土日祝日では翌日以降の振込となりますので、この方法はあくまでも平日限定ということです。

そして振込のタイムリミットに間に合わせるためには14時までに契約を完了させて、振込依頼を行うことです。

「ネット申し込み⇒無人契約機で契約⇒カード受け取り」は、平日の15時以降でも即日でお金を借りることができる方法です。

あらかじめネットで申し込みを済ませておき、審査に通過したら無人契約機に出向いて契約手続を取ります。

無人契約機にて契約書類とローンカードが発行されますので受け取って手続は完了となります。

無人契約機の営業時間は21、22時までとなりますが、手続を間に合わせるためには2時間前には申し込みを済ませておくことが大切です。

大手消費者金融の審査は最短30分とかなり早いですが、時間がかかることも多々あります。そのため、時間に余裕を持って申込するようにしましょう。

土日祝日にお金を借りたい

お金を借りたい日が平日ではなく土日祝日の場合、一般的な金融機関ではまず借りられません。

土日祝日の当日に申し込んでお金を借りられるのは大手消費者金融のみとなります。

土日祝日に即日でお金を借りる方法

土日祝日に即日でお金を借りるには無人契約機を利用する必要があります。銀行は休みとなりますので口座振込で借りることはできませんので注意してください。

上記で説明したように「ネット申し込み⇒無人契約機で契約⇒カード受け取り」の流れで借りることになります。

土日祝日にお金を借りる際の注意点は、在籍確認が取れるかどうかです。勤務先が休みですと電話で在籍確認することはできません。

もし、土日休みの会社に勤めている場合は、書類で在籍確認してもらうようお願いしましょう。

書類で在籍確認してくれる消費者金融は下記の3社です。

  • モビット
  • アコム
  • アイフル

特にモビットは、書類による在籍確認に積極的ですから理由を問わず応じてくれる可能性が高いのでおすすめです。

誰にも知られず内緒でお金を借りたい

お金を借りる上で心配なのが「誰かにバレてしまうのではないか」ということではないでしょうか?できれば内緒でお金を借りたいですよね。

内緒でお金を借りたい場合のおすすめは大手消費者金融のカードローンです。

内緒で借りる方法と注意点

カードローンを利用する上で誰かにバレてしまう原因は主に2つあります。

  • 在籍確認
  • 郵送物

カードローン審査では申し込み者の在籍を確認するために勤務先に電話をかけます。同僚が電話にでてバレてしまったというケースは少なくないです。

これを避けるためには、在籍確認を電話ではなく書類で対応してもらうことです。

下記の業者であれば勤務先への電話連絡をなしにできます。

  • モビット
  • アコム
  • アイフル

申込完了後に自分から電話して書類で在籍確認してほしい旨を伝えるのを忘れないように注意しましょう。申し出がない限りは電話で確認となります。

郵送物を無しにするには無人契約機で手続することです。無人契約機で手続すれば、借り入れに必要な書類とカードをその場で受け取ることができます。

書類で在籍確認、無人契約機で手続、この2つをすれば誰にもバレずにお金を借りることができます。

低金利でお金を借りたい

低金利でお金を借りたい場合は、下記の3つの方法がおすすめです。

  • 銀行
  • 契約者貸付制度

カードローンは、早ければ当日もしくは翌日にお金を借りることもできますので、急いでいる場合にも最適です。

普段からメインバンクとして利用している銀行であればATMで申し込んですぐに借りられるところもありますので、自分が利用している銀行のカードローンを利用しない手はないでしょう。

銀行よりも低利で借りられるのが生命保険の契約者貸付制度です。金利5.0%程度で借りられる上に自由返済です。

借りた後の返済も無理なくできるのが良いですね。申し込みから1週間程度で借りられます。保険会社によっては最短翌日で貸してくれるところもあります。

総合支援資金貸付も低利ですが、利用するための条件が厳しいのがネックです。利用できる人がかなり限られていますので注意が必要です。

条件に該当するのであれば、まずは近くの社会福祉協議会に相談してみると良いでしょう。

複数の借金を1つにまとめるために借りたい

既に複数の借金があり返済が苦しいと言う人は、借金を1つにまとめて返済していくのがおすすめです。

借り入れ先が複数あると、その分利息負担が重くなりますし、毎月の返済日がそれぞれ違うので管理も大変です。

複数の借金を1つにまとめるのにおすすめなのは銀行カードローンです。

複数の借金があるとカードローン審査に通らないと思うかもしれませんが、借り入れ目的が債務の一本化であれば、それを前提に審査をしてくれますので、複数の借金があることが原因で審査落ちとはなりません。

契約者貸付制度は銀行よりも低利で借りられますので、借金をまとめるために利用するのも手です。

ただし、契約者貸付制度の借り入れ限度額は解約返戻金の範囲内となります。そのため、あまり高額な借金をまとめるのは正直難しいです。

この点を理解した上で契約者貸付制度を利用すると良いでしょう。

パート・アルバイトでも借りられる

パート・アルバイトは融資の審査でやや不利となるため、借りたくても借りられないケースがでてきます。

そのため、審査通過率の高いカードローンを選ぶのが良いでしょう。大手消費者金融であれば審査通過率は40%超えと非常に高いです。

おおよそ2人に1人は審査通過に成功していますので、パート・アルバイトの人は大手消費者金融に申し込むのが良いでしょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?お金を借りるといっても、その方法は実に様々ですね。

どこで借りるのが良いのかは、状況と目的によって変わってきますので、まずは自分の置かれている状況と、なぜお金を借りる必要があるのかを理解することが大切です。

そして、それに適した借り入れ先はどこなのか?今回紹介したメリット・デメリットをきちんと把握して借り入れ先を決めるようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする