ラビットという業者からお金借りることはまだできる?

お金借りる方法をインターネットでリサーチしていると、融資審査が甘い中小規模の消費者金融業者として、ラビットという会社名を見ることがあります。

キャッシング契約しやすい業者を集めた比較サイトなどでも、ラビットの名前は度々上がってくるのです。

しかし、既にサービスが終了していて利用できないとか、ブラック業者であるため、借り入れ申し込みはしないほうが良いなど、さまざまな噂が存在します。

そこで、ラビットについて噂の真相を探るべく、徹底追跡いたします。

審査が甘いラビットの噂を徹底検証

借金をするには、さまざまな方法がありますが、個人が無担保無保証人でお金借りるには、銀行系カードローンや、消費者金融キャッシングなどが便利です。銀行カードローンは低金利ですし、消費者金融は借入れや返済が手軽です。

安定収入があれば、申込審査に通過しやすいですし、すぐに口座に現金が入ります。また、限度額の範囲で何度でも利用できますので、効果的な金策法として活用されています。

そんな中、審査に融通が利く中小消費者金融の1つとして、ラビットという会社がネット上に登場します。まずは、ラビットがどのような会社なのかを検証します。

ラビットでお金借りる条件

ネット情報をそのまま鵜呑みにするならば、ラビットからお金借りる条件は12.88%~29.20%となっており、法定金利の20%を超える金利となっています。

限度額は1万円から50万円までとなっており、少額融資であることが分かります。

審査時間は最短15分のスピード審査で、即日融資にも対応しているようです。20歳以上69歳以下の安定収入のある人が条件となっており、身分証明書があればお金借りることができるとされています。

ラビットの会社概要

ラビットを調査していると、株式会社ラビットという会社がヒットします。株式会社ラビットの本店所在地は、東京都新宿区となっておりますが、大阪に所在があるとの口コミ情報もあります。

貸金業の登録番号は「東京都知事 第(01) 第28627号」「大阪府知事 第(02) 第10737号」「兵庫県神戸 県局長 第(01) 12303号」の3種類があり、それぞれ検索すると、25.55%~29.2%など、いずれも法定金利を超える設定がなされていることが分かります。

今は営業していない

さらに調査を進めると、大阪にキャッシングラビットやラビットローンを提供している消費者金融の情報に行き当たりました。どうやら、債務整理の経験がある人にも融資をしており、審査が甘い業者のようです。

50万円を限度額とし、はじめての利用者には30日間無利息サービスを提供するなど、しっかりとしたサービスを提供している地域に密着した業者とのことです。

そして、大阪に本社がある正規の貸金業者だったようですが、2013年11月に新規融資を停止し、現在は営業を停止していることが分かりました。

公式サイトも削除されていますので、ラビットからお金借りることはできません。

ラビットを名乗った業者があるの?

ラビットについてのリサーチを続けると、ラビットはもう貸金業をしていないにもかかわらず、今だに融資申し込みの案内をしているサイトを見かけます。

掲示板などにも、即日融資可能という案内や、ローン商品の紹介、電話番号などの連絡先が投稿されています。

どうやら、ラビットを名乗った業者が融資をしているようなのです。ここでは、ラビットの被害報告を紹介し、闇金とかかわることのリスクや、闇金の見極め方について紹介します。

また、ラビットをラピッドと混同している人もいらっしゃるようなので、その違いも説明します。

被害報告のあるキャッシングラビット

ラビットにかんしては、詐欺被害の報告が数多くネットに投稿されています。

ラビット所定の連絡先に電話をかけると、さまざまな個人情報を執拗に聞き出した上で、ひたすら電話勧誘が入るようになるなどの被害が出ているのです。

また、数万円のお金を借りたら、法外な金利が乗せられ、借りたお金よりも遥かに大きな返済金を強いられることになります。

また、法律ではNGとなっている嫌がらせなども投稿されているため、気を付けた方が良いようです。

闇金に関わるとロクなことがない

ラビットが闇金かどうかは別として、基本的に闇金とかかわることは、絶対に控えた方が良いでしょう。

一度でも闇金に連絡をしてしまうと、今後しつこい融資の勧誘が増えますし、万一借りてしまうと、法外な金利で借金が膨れ上がります。

返済日には、完済できないように敢えて連絡がつかなくし、いつまでも借金の利息を搾取し続ける手口もあります。

取立て行為もあまりにも厳しく、まさに借金地獄に陥りますので、闇金との接点は持たないようにしましょう。

闇金の見極め方

闇金とかかわるなといわれても、闇金を見分けることができなければ、避けて通るのも難しいかと思いますので、闇金の見分け方を紹介します。

まずは、金利が20%を超えている場合は、闇金と考えて良いでしょう。法定金利は20%ですので、これ以上の金利は禁止されています。

また、貸金業の登録番号がなかったり、デタラメの場合もありますので、登録番号も確認すると良いでしょう。

さらに、チラシなどに携帯電話番号しかない所も闇金の可能性があります。チラシなどには、固定電話番号も載せなければならない決まりがあるため、携帯番号のみの場合は闇金を疑いましょう。

北海道銀行はラピッド

ラビットを検索すると、似たような名前でラピッドというカードローン商品がヒットします。

これは、街金でも闇金でもなく、北海道銀行カードローンの商品名ですので、安心して利用することが可能です。

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、1.9%~14.95%の金利で、最大800万円までお金借りることが可能です。

満20歳以上75歳未満で、安定した収入があれば申し込みできますので、気軽に利用すると良いでしょう。ウェブ完結型で全国から申し込み可能です。

安全にお金借りる中小事業者

少しでも審査に融通性があり、気軽にお金借りたいという場合には、中小の消費者金融を利用すると良いでしょう。お金に困った時に、しっかりと相談に乗ってくれるかと思います。

ここでは、オススメの中小事業者として「最短即日融資のライフティ」「便利に借りれるスカイオフィス」「安心して相談できるユニーファイナンス」を紹介します。

最短即日融資のライフティ

ライフティは、8.0%~20.0%の金利で、最大500万円までお金借りることができます。

13時までに申し込み手続きをすれば、最短即日融資にも対応してくれる上、初めての利用の場合は、35日間無利息サービスを受けれますので、利用者に優しいサービスを提供しています。

便利に借りれるスカイオフィス

スカイオフィスは、15.0%~20.0%の金利で、最大50万円までお金借りることができます。

最短30分のスピード審査を誇っており、14時までに申し込みをすると、その日のうちに現金を振り込んでもらえるため、急ぎの時にも安心して借りられる正規消費者金融です。

安心して相談できるユニーファイナンス

ユニーファイナンスは12.0%~17.95%の金利で、最大300万円までお金借りることが可能です。

専業主婦はお金借りることができませんが、配偶者の同意があれば利用することができるため、主婦がお金に困った時にも安心です。

まとめ

ラビットは、ネット上でさまざまな情報が掲載されていますが、それらをまとめると、現在は営業をしていない消費者金融であることが分かります。

ただし、ラビットを名乗った闇金があり、被害の情報も出ています。

審査が甘い消費者金融から借りたい場合には、正規の中小事業者から借りると良いでしょう。困った時に親身になって相談に乗ってくれるかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする